【島原】地震の備えは大丈夫?火山のすごさを体験できるがまだすドーム

長崎の島原にある雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)です。

image

自然の脅威をリアルに再現

こちらは1991年に発生した雲仙普賢岳の噴火の様子や、自然の脅威を後世に伝えるためにできました。

image

image

館内では当時の様々な写真や、映像資料を最新のハイテク技術を使って、リアルに再現され、

image

噴火のすさまじさや自然の脅威をリアルに体感できる火山体験ミュージアムになっています。

image

image

「火山としての雲仙岳」では、大型の飛び出す立体絵本のパネルで、火山の構造や種類などがわかりやすく解説され、日本の火山などを学習できます。

image

image

image

また、「世界の中の雲仙岳」は世界のさまざまな火山やクレータを比較することで、火山の違いがよくわかります。

image

image

普賢岳の教訓を伝える貴重な資料

さらに館内には、暗闇に「火砕流で焼き尽くされた風景」が再現され、

image

実際に被害を受けて折れ曲がったバス停や自転車、焼け焦げた電柱や電話ボックスなど、当時の災害の凄まじさを物語る風景が広がります。

image

image

また、スクリーンの映像に合わせて座席が動き、噴火のすさまじさを疑似体験できる平成大噴火シアター(撮影不可)や、江戸時代に起きた噴火の様子を擬人化した普賢岳が紙芝居風に上映する歴史シアターもあります。

さらに屋上階には、火災流が発生したときの緊迫感のある貴重な映像資料や、実際そのとき使われたカメラ機材もあります。

image

image

屋上から見た雄大な普賢岳

屋上階からは有明海の素晴らしい眺めや、雲仙普賢岳を一望できます。

image

image

多くの貴重な資料や写真、映像とビジュアルや音響など最新技術を使ってリアルに再現された、迫力のある火山活動の世界!

image

火山をテーマに、見て触れてリアルに体感できる火山体験ミュージアムの雲仙岳災害記念館です。

(おまけ)龍馬 サッカー
サッカーボールに足を乗せた巨大な坂本龍馬の像です。

image

こちらは先ほどの記念館のすぐ近く、島原復興アリーナの前にあるとってもかっこいいサムライブルーの龍馬像です。

こちらは元々、2010年のサッカーワールドカップの際に、東京国立代々木競技場に建てられていましたが、大会後は島原市へ寄贈され、今では島原を代表する観光名所の一つとなっています。

image

雲仙岳をバックに悠然と立っている坂本龍馬像です。島原にお越しの際は是非どうぞ。

名称:雲仙岳災害記念館 がまだすドーム
所在地:島原市平成町1-1
電話:0957-65-5555
がまだすドームのページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

【ふるさと納税でさらにおトク】島原でオススメの旅館です!

【ふるさと納税】 ホテル宿泊プラン

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

子供向け

  1. 福岡にやってきた世界的な有名人シリーズの第2弾。 今回ご紹介するのは冒険家として有名なリンドバ…
  2. 長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあるミニ施設場…
  3. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 場所は長崎市の郊外で、海に面したところ…
  4. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿…
  5. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

アーカイブ

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る