【福岡】福岡に来た有名人シリーズその3-世界的な女優のマリリン・モンロー編

福岡にやってきた世界的な有名人シリーズの第3弾。

今回ご紹介するのは、福岡の大濠公園です。

こちらの湖畔にあるボートハウスは、ファミリーレストランとして有名なロイヤルホストが運営する施設です。

なお、レンタルボートは普通の手漕ぎボートや白鳥ボートの他に、自転車に乗って漕ぐと前に進む「あめんぼボート」もあります。

こちらは手こぎで腕が疲れることなく、自然な体勢で水上サイクリングでき、しかも周りの風景も楽しめる人気のボートです。

ロイヤルの原点となるお店

なお、ロイヤルホストの発祥は福岡で、第一号店は1953年(昭和28年)に福岡市中洲でオープンした「ロイヤル中州本店」です。

初の本格的なフランス料理の店として、終戦から8年たった当時、財界人や在日米軍の将校らの社交場でした。

その後、ロイヤルは1971年に北九州市を皮切りに「ロイヤルホスト」を全国に展開し、現在のファミレスでの人気店に。

一方、原点となった中洲本店はその後改装して「花の木」と名前を変え、さらに89年に大濠公園内に移転しました。

そんなロイヤルのシンボルであるフレンチレストラン「花の木」は、創業60年を超えてこちらのボートハウスの2階に全46席でリニューアルされました。

メインダイニングは、どの席からも開放的で緑豊かな大濠公園の景観が楽しめます。

あのマリリン・モンローも来店!

なお、このロイヤルが一躍有名になったのは、女優マリリン・モンローの訪問があったから。

マリリン・モンローは金髪美女の典型として1950年代当時を象徴するアメリカの女優で「百万長者と結婚する方法」「七年目の浮気」など有名なハリウッド映画に多数出演しています。

そんな大女優のモンローは1954年(昭和29年)に米大リーガーの夫ジョー・ディマジオと共に約一ヶ月間、新婚旅行で日本を訪れて、米空軍基地の慰問で福岡にも滞在。

二人がお忍びでロイヤル中洲本店に来店した際、こちらのオニオングラタンスープを気に入り、その後3日間連続で通ってスープを注文したんだそうな。

そのため、こちらの「花の木」では今でもオニオングラタンスープが名物となっています。

そんな歴史ある店内の壁には、マリリン・モンローの写真も飾られています。

かつての雰囲気を再現したお部屋

さらにこちらのお店には、1954年にマリリン・モンローが来店した際のお部屋を再現した個室「Room1953」があります。

こちらは通称モンロールームと呼ばれる部屋で、重厚な造りの天井や壁など当時を再現。

モンローが実際に座った椅子や、テーブルなどの調度品が今でも残っています。

世界的に有名なあのマリリン・モンローが福岡にやって来た!

人気ファミレス・ロイヤルホストの原点で、当時の面影が残るレストラン「花の木」です。

名称:レストラン花の木 はなのき
住所:福岡県福岡市中央区大濠公園1-3
電話:092-751-3340
駐車場:付近の有料駐車場を利用
レストラン花の木のページ

↓関連記事はこちら↓
・アインシュタイン編

・リンドバーグ編

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。 

福岡での宿泊先を探すならこちら↓↓↓


福岡でのレンタカーを探すなら↓↓↓


福岡の定番お土産はこちら↓↓↓

福岡でのレジャー・遊び体験の予約なら↓↓↓

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

子供向け

  1. 福岡にやってきた世界的な有名人シリーズの第2弾。 今回ご紹介するのは冒険家として有名なリンドバ…
  2. 長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあるミニ施設 …
  3. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 場所は長崎市の郊外で、海に面したところ…
  4. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿…
  5. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る