メルヘンな雰囲気がいっぱいの「フルーツバス停」【諫早】

今回ご紹介するのはでっかいフルーツの形をしたバス停です。

場所は佐賀の太良町から長崎に入ると、道沿いに突如現れます。
画像1

とってもユニークなバス停

海岸沿いにはイチゴやメロン、スイカ、みかんなどみんなが大好きなフルーツがいっぱい!
画像1

食べきれないくらい巨大でリアルなフルーツのバス停はすごいインパクトがあります。

まるでおとぎ話に出てくるようなファンタジーの世界が広がります。
画像1

ちなみに、こちらはてっきり何かのテーマパーク?と思いきや、、、

地元・旧小長井町の特産品であるフルーツをPRしようと建てられました。
画像1

バス停ごとに違う果物が次々とランダムに出てくるので、次は何かなー?っと運転するのが楽しくなります。
画像1

まとめ

かわいいフルーツのオブジェがいっぱい!

ドライブするだけでほのぼのと童心に戻れるフルーツバス停です。
画像1

名称:フルーツバス停 ふるーつばすてい
住所:長崎県諫早市小長井町 国道207号線沿い

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る