【嬉野】お茶と温泉のオブジェその3 街中編

美肌の湯で有名な佐賀の嬉野温泉。

そんな湯のまち、嬉野にあるユニークなスポットシリーズの第3弾。

今回は嬉野の街中で見かけたユニークなオブジェのご紹介です。

橋にある温泉のオブジェ

長崎街道の宿場町として栄えた嬉野町。

町を流れる塩田川は、東にある曙(あけぼの)橋と、

image

西には鋸(のこぎり)橋があり、

image

それぞれ町の特産品のオブジェが屋外展示されています。

image

例えば、嬉野温泉を象徴する「湯おけとタオル」や、

image

茶どころとして名高い嬉野茶を表現した「茶つぼ」

image

さらに、焼き物として評価の高い肥前吉田焼の「陶器」オブジェなど、どれも嬉野を象徴するものばかり。

image

嬉野ならではの3点セットで、温泉に来られた方をお出迎えします。

なお、下は入船荘の近くにある曙(あけぼの)橋のオブジェです。

image

image

image

image

嬉野のキャラクター・ゆっつらくん

さらに嬉野の町を歩くと、店先にかわいい人形を発見!

こちらは嬉野温泉公式キャラクターの「ゆっつらくん」です。

image

なお、このゆっつらくんは街の人気者で、様々なイベントで嬉野温泉のPRをしていたり、嬉野温泉のいろんなお店でマスコット人形を見かけます。

image

ちなみに「ゆっつら」とは佐賀弁で「ゆっくり、ゆったり、のんびり」という意味です。

嬉野は、日本三大美肌の湯といわれる温泉や特産のうれしの茶、名物料理の温泉湯どうふもおすすめです。

みんな嬉野温泉でゆっつらどうぞ !

image

名称:曙橋 あけぼのばし
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲
駐車場:付近に路上駐車にて

名称:鋸橋 のこぎりばし
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲
駐車場:付近に路上駐車にて

↓関連記事はこちら↓
・郊外編

・露天風呂編

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

子供向け

  1. 福岡にやってきた世界的な有名人シリーズの第2弾。 今回ご紹介するのは冒険家として有名なリンドバ…
  2. 長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあるミニ施設 …
  3. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 場所は長崎市の郊外で、海に面したところ…
  4. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿…
  5. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る