【佐賀】大空への夢が広がる!バルーンミュージアム

今回やって来たのは佐賀市内にあるバルーンミュージアムです。

なお佐賀でバルーンと言えばアドバルーンのような広告塔や単なる風船ではなく、人が乗れる巨大な熱気球のことです。

ちなみに、佐賀では毎年秋になるとアジア最大級のバルーン大会、佐賀インターナショナルバルーンフェスタが行われ、期間中は空いっぱいに熱気球が飛んでいるのが佐賀の風物詩になっています。

そんな熱気球のまちとして知られる佐賀の街中にあるのが熱気球ミュージアムです。

白い外観の4階建てで、1階と2階がミュージアムになっています。

ちなみにこちらの建物は元々はスーパーだったため、街中にありながら裏の駐車場はけっこう広いです。

館内に入るとホンモノの巨大なバルーンがドーンと目の前に現れます。

実物大のバルーンは、間近で見るとすごく巨大でその迫力に圧倒されます。

なお、入り口にあるお土産ショップでは、佐賀県各地の特産品などを販売しています。

自動券売機でチケットを購入。入場料は大人500円です。

ミュージアムに入るとすぐにスーパーハイビジョンシアターがあり、中ではバルーン競技の模様をドキュメントっぽく上映しています。

大空に舞い上がる色とりどりのバルーンの様子や上空からの眺め、地上でのクルーと住民の触れ合いなどをハイビジョンならではの鮮明な画像で観ることができ、壮大な風景やライブ感に溢れる競技の様子を体感できます。

ムービーを見たら、階段かエレベーターで2階の展示フロアへ。

こちらは1969年に日本初の有人飛行に成功したイカロス5号の実物のバスケットです。

フライトするときゴンドラ内部はボンベや消火器が所狭しと並んでいます。

また、フライトシミュレーターでは、280インチの大画面シアターから見晴らしのいい佐賀平野の風景が映し出されています。

操縦はバーナーのオン/オフだけで高度を変えたり、風を利用して行きたい方向に向かうことができます。

まるで実際に熱気球に乗っている気分!?

熱気球パイロットの操縦を疑似体験できる一番人気のスポットです。

他のパネルにはバルーンの歴史や熱気球が空を飛ぶ仕組み、バルーンフェスタの競技内容など、

パネルや実物・動画などでわかりやすく解説され、熱気球(バルーン)について楽しく学べるスポットになっています。

天気に左右されることなく、いつでもバルーンを体感できる日本初のミュージアム。

鳥になって大空を飛びたい!誰もが抱く空へのあこがれを気球に乗った気分で体感できる佐賀のバルーンミュージアムです。

名称:佐賀バルーンミュージアム
住所:佐賀市松原2丁目 2-27
電話:092-847-1699
駐車場:有料駐車場あり
時間:10時~17時
佐賀バルーンミュージアムのページ

佐賀市松原2丁目 2-27 佐賀バルーンミュージアム

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。

また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

金運アップ

  1. 熊本の小国町です。 こちらの宮原地区には3つの開運スポットをめぐるユニークな「福運三社参り」が…
  2. 長崎にある神崎神社です。 この神社は長崎で有名な女神大橋の近くにあります。 長崎の玄関口にある…
  3. 今回やってきたのは朝倉市にある「香山昇龍大観音菩薩」です。 筑後平野にそびえる観音様 …
  4. 今回やって来たのは、国東市にある富来路(とみくじ)ロードです。 こちらは、いかにも縁起…
  5. 阿蘇にある「赤水蛇石神社」です。 こちらは南阿蘇村の赤水という場所にあり、白蛇様をご神…

子供向け

  1. 福岡にやってきた世界的な有名人シリーズの第2弾。 今回は冒険家として有名なリンドバーグです。 …
  2. 今回やって来たのは長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあ…
  3. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 場所は長崎市の郊外で、海に面したところ…
  4. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿…
  5. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

アーカイブ

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る