「名護屋城博物館」戦国大名の陣跡がいっぱい!九州にあるナゴヤ城【唐津】

今回ご紹介するのは、佐賀県唐津市にある名護屋城博物館です。

名護屋城博物館はかつての戦国時代、豊臣秀吉を中心に日本中の名だたる大名が全国から集まって一大拠点となった、名護屋城に関する歴史を肌で感じることができるスポットです。

名護屋城博物館とは?

名護屋城跡のとなりにある名護屋城博物館は、日本と朝鮮半島の交流の歴史をテーマとしたミュージアムです。

館内の常設展は無料にもかかわらず、古代から戦国、現代にいたるまでの特に朝鮮半島との交流の歴史をテーマに、多くの資料でわかりやすく展示されています。

中には豊臣秀吉による朝鮮出兵(文禄・慶長の役)をテーマとしたものなど、他所では見られないものも多く、朝鮮半島の文化や佐賀の歴史などの展示も随時開催されています。

豊臣秀吉が築いた名護屋城の城跡

名護屋城は豊臣秀吉の文禄・慶長の役における拠点として築かれた城です。

当時は日本全国から名だたる大名が九州に集結。

当時は大阪城に次ぐ規模を誇ったとされる歴史的にも有名なお城ですが、豊臣秀吉が亡くなると役目を終えて解体されたため、姿が残っていません。

名護屋城跡では発掘調査が続けられ、城跡と23箇所の陣跡が国の史跡にも指定されています。

そんな名護屋城の城跡から歩いて数分のところにある歴史博物館では、豊臣秀吉が朝鮮出兵の拠点として築いた名護屋城の関連資料などが展示されています。

館内には当時の名護屋城がジオラマで再現。

海を隔てた戦地における本土の最前線基地としての名護屋城と、そのまわりにつくられた各大名の陣屋が波戸岬までびっしりな様子なども一目瞭然で、国内最大級のお城だったことがよくわかります。

なお、館内の展示は音声ガイドやタブレットの案内を見ながら見学するとより一層理解が深まるのでオススメです。

バーチャルでかつての名護屋城を体験!

博物館では特に、かつて豊臣秀吉が築いた名護屋城をCGによって疑似体験ができるバーチャル名護屋城ガイドツアーが人気です。

ガイドツアーでは専用のタブレット端末を使って、発掘調査成果をもとにCGによって再現された名護屋城で当時の様子や歴史を疑似体験することができます。

特定の場所にかざすと、タブレット画面に当時の姿が再現される!バーチャル体験はなかなか珍しいため、名護屋城歴史博物館に来られた際は是非体験してください。

まとめ

かつての戦国時代、日本の名だたる大名が大集合した佐賀県の名護屋城跡。

日本の歴史を語る上で欠かすことのできない名護屋城について、数多くの貴重な史料や展示品を通じて、かつての戦国時代を体感できるスポットになっています。

唐津に来られた際は名護屋城歴史博物館でのバーチャル体験などを通して、日本の名城の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

名称: 名護屋城博物館 なごやじょうはくぶつかん
住所: 佐賀県唐津市鎮西町名護屋1931-3
時間: 9:00-17:00 月曜休み
電話: 0955-82-4905
駐車場: 無料駐車場あり
名護屋城博物館のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る