唐津城-唐ワンくんにも会えるかも!?絶景が広がる真っ白なお城【唐津】

今回やって来たのは佐賀県唐津市にある唐津城です。

近年、リニューアルされた天守閣

有名な虹の松原の近くにある唐津のシンボル、唐津城。

豊臣秀吉の家臣だった寺沢広高(てらざわひろたか)によって慶長13年 (1608年)にできたお城です。

左右に伸びる松原が翼を広げた鶴のように見えることから別名、舞鶴城(まいづるじょう)とも呼ばれています。

築城当初は天守閣はありませんでしたが、昭和41年(1966年)に観光のシンボルとして天守閣が完成し、さらに2017年にリニューアルが完了。

きれいになった唐津城に登って殿様気分を味わえます。

お城の近くにある城内駐車場

唐津城のそばには市営の城内駐車場(有料)があります。

約170台近く止められる広い駐車場で、ここからも白い壁が美しいお城がよく見えます。

こちらからは宝くじで有名な高島行きの定期船も出ていて、船に乗ると海に浮かぶ唐津城の眺めながら数百円でクルージング気分を楽しめます。

お城にのぼるには

駐車場から地下通路で道を渡るとすぐ唐津城があります。

海のそばにあるきれいなお城ですが、天守閣は石段を登った先の小高い丘の上にあります。

入り口にはちょっときつそうな231段もある石段が出てきます。

城のすぐ横は早稲田の付属高校があり、昼間は運動部の人たちがときどき足腰を鍛えるため坂道でトレーニングしているほどハードな階段です。

ななめに登るエレベーターも

ちなみに唐津城には有料エレベーターもあり、入り口から左手を奥に進むと乗り場が出てきます。

自販機で片道100円のチケットを購入して乗ると、エレベータは垂直ではなくななめに動いて天守閣前の広場に到着できます。

入り口の広場や天守閣からは玄界灘のすばらしい眺めが広がります。

こちらの広場ではときどき唐津市のゆるキャラ、唐ワンくんもお出迎えしてくれます。

唐ワンくんとは?

佐賀県唐津市のマスコットキャラクターで人気の唐ワンくん。

唐津城の築城400年を記念して2008年に登場しました。

同じく彦根城400年祭に登場した圧倒的な人気のひこにゃんと比較され、パクり疑惑など!?何かと話題になっているキャラクターです。

※上の写真は滋賀県彦根市のゆるキャラ「ひこにゃん」です。

天守閣の内部に入ると、、

天守閣は5層構造になっていて、1階にはお土産屋さんなどがあり無料で入れます。


この唐津城は昭和41年に建てられた鉄筋コンクリートのお城で、城内は歴史を感じる古い柱や白壁などはなく、近年のリニューアルできれいに整備された資料館になっています。

天守閣に登るのは有料で、チケットを購入して中に入ると内部はミュージアムになっています。

冷暖房が完備された明るい雰囲気の館内をすすむと、お城の歴史や唐津焼などの唐津の歴史を学べます。

4Fの交流・休憩フロアにはユーリ!!!のパネルがあります。


*資料館エリアは撮影禁止の箇所もあります。

展望フロアのすばらしい眺め

最上階の5階は外側に廊下がついていて、まわりをぐるっと一周できるようになっています。

こちらからは青い空と海、虹の松原の景色や、松浦川と城下町である唐津の眺めを一望できます。

まとめ

佐賀の唐津市にある唐津城。

見晴らしのいい高台からは虹の松原や唐津の街なみの風景が楽しめる人気の観光スポットです。

近年、館内のリニューアルできれいになり、一層利用しやすくなりました。

運がよければ不定期に出没する人気キャラクターの唐ワンくんに会えるかも!?

唐津に来られた際はぜひどうぞ。

名称: 唐津城 からつじょう
住所: 佐賀県唐津市東城内8
電話: 0955-72-5697
駐車場: 有料駐車場を利用

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る