波でできた奇跡の橋「眼鏡岩」-佐世保のミラクルすぎる橋シリーズ-その1

眼鏡橋など橋で有名な長崎。

今回ご紹介するのは、佐世保にある摩訶不思議な「自然にできた橋」シリーズです。

第一弾は佐世保市の瀬戸越町にある「めがね岩」です。
image

自然にできた橋のような岩

場所は佐世保市街から国道204号線を北にしばらく進むと、左手に眼鏡岩の看板が見えてきます。

そこから坂を上って行き、公園の駐車場から少し歩くと、公園の広場に到着します。
image

この広場に着いて見上げると、高さ約10mもある巨大な岩の橋があります。

image

こちらは長さ約20m、厚さ1.5mの岩壁に直径5mと8mの穴があいていて、下から見上げると圧巻の光景です。

確かに橋っぽい形をしていますが、こんなに巨大な岩とは!

なお、穴を通る階段も自然石でできていて、登って岩の近くまで行くことができます。
image

また、こちらの眼鏡岩には無数の梵字や仏様が彫られていて、あの弘法大師によって彫られたと伝えられていますが、今は風化して薄くなり判別は難しいです。
image

鬼があけた巨大な穴

巨大な穴があいた不思議な奇岩です。

しかしなぜこんな形に??

伝説によると昔、ここで昼寝をしていた大きな鬼が目を覚まして、う〜んと背伸びをした時に両足が岩に当り、穴が空いてしまったんだそうな。
image

実際は、今から数十万年前にこの辺りが海だった頃、波の侵食によって大きな洞窟状になり、天井部分が石橋のように残って現在の形になりました。

かなり奇抜な光景にも関わらず、住宅地の片隅にある知る人ぞ知る穴場スポット。
image

image

眼鏡橋といえば長崎の観光スポットですが、こちらは天然の「眼鏡岩」です。
image

自然が生み出したミラクルな岩。

神秘的な風景が広がる!佐世保のパワースポットです。
image

※その他の 佐世保にあるミラクルすぎる橋 はこちら↓↓↓
関連記事:【佐世保】ミラクルすぎる橋シリーズ その2~でっかい一枚岩の橋!
関連記事:【佐世保】ミラクルすぎる橋シリーズ その3~超キケン!山の上にある度胸試しの橋

名称:眼鏡岩公園 めがねいわこうえん
住所:長崎県佐世保市瀬戸越町1266-1
駐車場:無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る