食パン自販機「ハコパン」-24時間購入できる!ユニークな食パン専用の自動販売機【合志】

今回ご紹介するのは、熊本県の合志市にあるとってもめずらしい食パン専用の自販機です。

ハコパンの場所は?

場所は熊本県合志市の、南ヶ丘小学校の近くにあります。

マルキョウなどが並んでいる五差路から、ドラックストア ・コスモスに向かって進んだところです。

「ハコパン」と書かれた青いのぼり旗が目印のパン屋さん。

自販機といえば屋外というイメージですが、こちらは店舗と隣接したガラス張りの無人店舗(コンテナハウス)の中にあります。

ドアを開けるとパンのいい香り!

中に入るとまるでパン屋さんにいるかのような!?おいしそうなパンの匂いに包まれます。

食パン自販機の箱パンとは??

こちらは、合志町の人気ベーカリー「フェテ・ド・パン」さんが設置したものです。

このパン屋さんはベーカリー部門が縮小され、現在は宅配のサンドイッチが主力に。

そんな中、「またパンを食べたい」というお客さんの要望に応えて、24時間購入できるパンの自販機ができました。

専門のパン職人さんがつくる食パンを、いつでも購入できる便利なスポットです。

パンを購入するには???

コンテナハウス内にはケースに入った食パンがずらり。

取材時は、ハチミツを使った「いつものパン」やプレーンな「パン・ド・ミ」

クルミが入った「パン・ド・ミ(ノア)」など、3種類の食パンが販売されていますした。

買いたいパンが決まったら、ふつうの自販機と同じようにお金を入れてボタンを押すと、扉が開いて中からパンを取り出せます。

注意点は?

(1)自販機の横には紙袋があるので、パンを入れて持って帰りましょう。

また、商品が入っている同じボックス内には、レシートもあるのでお忘れなく、、、

(2)パンの入れ替えは毎日、10時~13時のあいだで行われるため、焼きたてのパンが欲しい場合はその時間に行けばゲットできます。

(3)食パンはスライスされていない状態のため、食べる際はお好みの厚さにスライスする必要があります。

(4)賞味期限は、製造日より3日後で、購入してから食べるまで時間があく場合は、スライスして冷凍庫での保管をオススメします。

まとめ

合志市の道端にある、とってもめずらしい食パン専用の自販機「ハコパン」

市販のものではなくパン屋さんの食パンが食べたい!と思った時、本格的な食パンがすぐ手に入る便利な自販機です。

熊本に来られた際はぜひどうぞ。

名称: 食パン自販機 ハコパン
住所: 熊本県合志町幾久富1909-524
電話: 096-288-2657
駐車場: 無料駐車場あり
ハコパンのページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る