「天草市イルカセンター」イルカウォッチングが人気の道の駅【天草】

今回やってきたのは、熊本県の天草市にある「道の駅 天草市イルカセンター」です。

2019年にオープンしたこちらの施設は、「天草ドルフィンピア」の愛称で親しまれているスポット。

天草に住むイルカに出会えたり、漁港で水揚げされた新鮮な魚介を味わえたりと、見どころがたくさんあります。

野生のイルカに会いに行こう

道の駅では、イルカウォッチングが大人気!

この辺りの海域はイルカの餌である魚介類が豊富で、約200頭の野生のイルカが群れで生活をしています。

そのため、イルカに出会える確率はなんと90%以上(過去5年調べ)もあります。

道の駅の1階にはイルカウォッチングの総合案内所があり、受付をすると目の前にある港からすぐ出発できるので便利です。

イルカセンターのある五和町の二江港では、1日5便(冬期は4便)、イルカウォッチングが出港しています。

所要時間は約60分。雨の日でも関係なく、1年中イルカに出会える場所として、大人や子どもに大人気のアクティビティになっています。

楽しく学べる豊富なコンテンツ

道の駅の2階には「ドルフィンスクエア」というプレイルームがあります。

ドルフィンスクエアではイルカの生態がわかるデジタル図鑑や、VR(仮想現実)でイルカウォッチングを楽しんだりと様々なコンテンツが用意されており、子どもでも楽しく学べるようになっています。

イルカと人がともに暮らす天草の海をより詳しく知りたい方に、おすすめの場所です。

天草の海の幸を堪能

道の駅の2階にある「漁協レストラン」では海鮮丼や刺身定食、天丼やあら煮など、どれも美味しそうなメニューばかり。

あぶらが乗った新鮮なお刺身や、苦味がなくとても甘いウニ丼など、すぐ隣にある二江漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を使った天草の海の幸を味わうことができます。

しかもレストランは全面ガラス張りで、天草の海の景色を見ながら食事ができる絶好のロケーションです。

なお、こちらの漁協レストランは券売機で食券を買って、できあがったら呼び出しのベルが鳴り、カウンターまで取りに行くセルフ方式になっています。

新鮮な魚が食べられるのは、漁港が隣接している道の駅ならでは。

比較的に新しい道の駅で、天気の良い日は展望デッキから早崎瀬戸を眺めることができます。

道の駅 天草市 イルカセンター

二江市場でお買い物

道の駅の1階にあるのが二江市場です。こちらでは朝どれ鮮魚やお刺身がとってもリーズナブルな価格で手に入ります。

他にも産地の野菜やフルーツなど、天草ならではの商品が揃っているので、お土産やお買い物にぜひ立ち寄ってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

イルカウォッチングができる道の駅として人気の「天草市イルカセンター」

ドライブの立ち寄りにとどまらず、天草のメイン観光地としてぴったりのスポットです。

天草に来られた際はぜひどうぞ。

名称: 道の駅 天草市イルカセンター みちのえきあまくさしいるかせんたー
住所: 熊本県天草市五和町二江4689-20
時間: 9:00-18:00
電話: 0969-33-1500
駐車場: 無料駐車場あり
イルカセンターのページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る