あの大河ドラマ・西郷どんのオープニングにも登場!エメラルドに輝く「雄川の滝」【南大隅】

今回ご紹介するのは、鹿児島県南大隅町にある雄川の滝です。

こちらは雄川上流にあり、自然豊かな鹿児島を象徴する人気の観光スポット。

往復で約1時間歩いた所にある秘境

駐車場から滝までは、渓谷に並行する形で約1,200mの遊歩道が整備されていて、

渓流の音に癒されたり、ハイキングを楽しみながら歩いていくと、、、

たどり着いた展望台の先には、断崖絶壁とエメラルドグリーンの滝が出てきます。

滝を見た最初の感想は「すごい」の一言!

着いた先に広がる絶景

落差46m、幅60mもある滝で、白い砂の丘にエメラルドグリーンの滝つぼと透き通ったクリアな水面が広がり、神秘的でものすごく癒されます。

また、静寂の中に崖の岩から染み出る水と苔が雰囲気を醸し出しています。

駐車場からゴールの滝まで20~30分くらい歩かなくてはなりませんが、その分、滝の美しさも感動的です。

駐車場のカフェでひとやすみ

また、往復で約50分かけて歩いて戻ってくると駐車場にはおしゃれなカフェがあり、

かごしまのオレンジ、たんかんジュースやたんかんサイダーを2階のテラスでいただけます。

注意点

*展望台から下には降りられず、滝の中に入ったり滝つぼでの遊泳も禁止となっています。

*滝の周辺や途中にはトイレがなく、スタート地点の駐車場近くの簡易トイレで済ませておく必要があります。

*ゴールデンウィークなど車が多い場合は、滝から離れた町役場が臨時駐車場となり、現地には貸し切りバスで移動できます。

若者の間でもインスタ映えする滝として人気となっている話題のスポット。

秘境にありながらNHKの大河ドラマ「西郷どん」のオープニングにも出てくるほど今では鹿児島を代表する観光名所です。

美しい滝とエメラルドグリーンの滝壺。

渓流の音に癒されながら自然と一体になれる「雄川の滝」です。

名称: 雄川の滝 おがわのたき
住所: 鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北12222−2
駐車場:無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る