【九重】神様からの使者!?珍しい白イノシシが見られる「宝八幡宮」

今回やって来たのは、九重町の山奥にある宝八幡宮です。

こちらは宝山(標高約816m)の中腹に建ち、今から1300年以上前の718年に創建された歴史ある神社です。

とても珍しい白イノシシの親子

なお、この宝山は平家の隠し財産が眠る山とされ、その宝を守る白イノシシが住んでいて、その姿を見た者は幸せになると言い伝えられてきました。

そんな宝山周辺では2005年にオスの白イノシシ(白くん)と、メスの白イノシシ(ユメちゃん)が相次いで発見され、一躍話題に。

幸運にも2頭続けて見つかった白イノシシ夫婦には、そのあと白イノシシの五つ子が誕生し、今では社殿近くのイノシシ舎で飼われています。

イノシシ舎の前にはハート型になった縁結び石が置かれ、この石の上に乗って餌をあげると子宝や安産に恵まれるとされています。

また、2019年は猪突猛進のイノシシ年で、こちらの白い猪が縁起スポットとして多くの雑誌やテレビで取り上げられ、参拝客にも人気になっています。

社殿の中にあるミニ鳥居の縁起スポット

さらにこちらの社殿の左右には、それぞれ開運と合格のミニ鳥居があります。

本殿から右側には「合格」と書かれた飛翔の門がおさめられています。

また、左側には「開運」と書かれた至福の門もあり、くぐるとお宝ゲットまちがいなし!?

どちらも高さは約30cmぐらいの、大人がやっとくぐれるミニ鳥居です。

なお、こちらは地面ではなく建物内に置かれていますので、服が汚れる心配がなく気軽にチャレンジできます。

社殿に向かう橋など、他にも縁起スポットがいっぱい!

さらに社殿に向かう途中には「開運橋」と「合格橋」と書かれたユニークな石橋も。

「開運橋」は八歩で渡れば八方円満に運が開け、「合格橋」は五歩で渡れば願いが丸く収まるとされています。

また、境内には商売繁盛、延命長寿などの七福の鐘や、

パワースポットの木とされる巨大な「クスノキ」

宇佐神社から400年以上前にもらった、いちばんの「一位」につながる「イチイガシ」なる木など、見どころもいっぱいです。

まとめ

ナニコレ珍百景にも登録されたとても珍しい白イノシシの家族や、開運と合格のミニ鳥居がある「宝八幡宮」

縁起がいい話題のパワースポットとして人気です。九重に来られた際はぜひどうぞ。

名称:宝八幡宮 たからはちまんぐう
住所:大分県玖珠郡九重町 大字松木1371
電話:0973-76-3129

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

子供向け

  1. 福岡にやってきた世界的な有名人シリーズの第2弾。 今回ご紹介するのは冒険家として有名なリンドバ…
  2. 長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあるミニ施設 …
  3. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 長崎市の郊外にあるペンギンに特化した水族館…
  4. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿…
  5. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る