波折神社・早吸日女神社-昔ばなしがモチーフのユニークな神社

九州各地にあるユニークな神社シリーズ。

今回は、昔話をモチーフにした面白いオブジェのある神社めぐりです。

福津市 波折神社

まずやって来たのは、福岡県の福津市にある波折神社です。
image

境内にはウサギさんがサーフィンをしているとっても珍しい「波乗り兎の石像」があります。
image

このウサギの石像は地元の人たちが約90年前に奉納したもので、因幡の白兎をモデルにしたと思われます。
image

こちらの神社は昔、地元の漁師が漁に出て嵐に遭った際に神様に助けを求めると、高波が折れて嵐が収まったことで祀られるようになったのが始まりとされています。
image

image

そんな荒波をコントロールできる海の神様のもと、波乗りしているユニークなウサギの石像です。
image

「波乗り」と社名の「波折」を意識して奉納した!?

とっても粋な石像オブジェで、お参りするとサーフィンが上手くなるともっぱらのウワサ。

津屋崎の海の近くにある波乗りウサギさんです。
image

佐賀関 早吸日女神社

次にやって来たのは、大分市の東部、旧・佐賀関町にある早吸日女神社です。
image

こちらは一見ごく普通の社殿に見えますが、屋根の軒先をよく見ると、、、
image

亀に乗り玉手箱箱を抱えた立派な「浦島太郎」や、
image

お城のような竜宮城など、ユニークで縁起の良い瓦が乗っています。
image

海の町、佐賀関ゆえに「海」にちなんで、この神社は浦島伝説とも関係があるのかも!?
image

ユニークな浦島太郎の瓦のある、早吸日女神社です。
image

名称:波折神社 なみおりじんじゃ
住所:福岡県福津市津屋崎4丁目33-1
駐車場:無料駐車場あり

名称:早吸日女神社 はやすひめじんじゃ
住所:大分県大分市佐賀関3329
駐車場:無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る