でっかいオニがお出迎え!ファンタジーな世界が広がる「童話の里」【玖珠】」 【玖珠】

今回やって来たのは、大分自動車道の玖珠インターです。

山の斜面にあるのはインパクトのあるでっかい赤オニ。
image

約7mの巨大なオブジェで、まちのシンボルになっています。

道の駅では桃太郎がお出迎え

玖珠インターを降りるとすぐに出てくる「道の駅 童話の里くす」です。
image

入り口には大きな桃太郎や犬、猿の一行がお出迎えしてくれます。

玖珠に来た際の記念撮影スポットになっています。
image

こちらにオニや桃太郎がいるのは、童謡「夕やけ小やけ」の作詞をされた児童文学者の久留島武彦さんがこの町の出身地だからです。
image

*久留島先生は「童話の父」や「日本のアンデルセン」と呼ばれたかたで、町内にある三島公園には童話の碑があります。
image

道の駅近くにある森町は「童話の里」と呼ばれ、町内には童話にちなんだ石造りのモニュメントが点在しています。
image

町中には有名キャラがいっぱい!

桃から生まれたばかりの桃太郎
image

成人した桃太郎さん
image

image

image

海ガメに乗った浦島太郎
image

お椀の船でどんぶらこ~の一寸法師
image

竹から産まれたかぐや姫
image

熊と相撲した金太郎さん
image

image

image

頭に知恵袋を乗せた知福童子
image

このはし渡るべからずで、橋の中央を歩く一休さん
image

などなど、町を歩けばおとぎ話に出てくるなつかしい主人公がいっぱい!

いろんなキャラクターがいて、童心にかえって楽しめるほのぼのスポットです。
image

まとめ

でっかいオニや桃太郎がお出迎えしてくれる大分の玖珠町。

桃ちゃん、金ちゃん、浦ちゃんなどauの三太郎シリーズはテレビで人気ですが、こちらの街にも人気のキャラクターが勢ぞろいしています!
image

レトロな街並みとともに、みんなが子どもになれる童謡の里です。

名称:道の駅 童話の里くす
住所:大分県玖珠郡玖珠町大字帆足2121
電話:0973-72-5535
駐車場:無料駐車場あり
時間:9:00~18:00(レストラン 10:00~17:00)
道の駅 童話の里くすのページ

名称:童話の里 玖珠町 わらべの館
住所:大分県玖珠郡玖珠町大字森868-2
電話:0973-72-6012
駐車場:無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る