徐福ロード・金立神社-徐福の「不老不死」伝説が残るスポット その1【佐賀】

その昔、秦の始皇帝の命令で日本に不老不死の薬を探しに来たことで有名な徐福(じょふく)

中でも佐賀は徐福伝説が残っているところが多く、県内にある徐福ゆかりのスポットは今でも人気があります。

そんな徐福ゆかりのスポットめぐり 第一弾です。
image

最初に上陸した諸富町にある「徐福ロード」

まずやって来たのは佐賀の諸富町です。
image

徐福が最初に日本に上陸した場所とされ、徐福像の陶板レリーフがあります。
image

橋の近くには石造りの徐福の像や、旧国鉄の線路跡を利用した徐福サイクルロードがあります。
image

佐賀に伝わる不老不死伝説の出発地点、佐賀市諸富町にある徐福ロードです。
image

徐福をまつる「金立神社」

次にやって来たのは、佐賀市にある金立山(きんりゅうさん)です。
image

image

こちらは標高501mの山で、山頂には金立神社があります。
image

金立山ある金立神社(上宮)です。

神社は日本で唯一、中国人の徐福を祀る神社として有名です。
image

本殿は全て石でできて、いかにもパワースポットの雰囲気があります。
image

伝説では金立山で徐福が仙人に出会い、やっと目的の不老不死の霊薬を手に入れたとされています。

フロフキ(カンアオイ)という薬草で煎じて飲めば 腹痛や頭痛に効果があると言われ、この薬草は現在でも金立山に自生しています。
image

*ちなみに、フロフキは不老不死がなまったものと言われています。

まとめ

いつまでも若くありたいと願う気持ちは万国共通!

不老不死の伝説が残る佐賀の徐福スポットです。
image

※その他の 佐賀の不老不死伝説スポット はこちら↓↓↓
関連記事:【佐賀】佐賀に伝わる不老不死伝説のスポット その2

名称:徐福サイクルロード  じょふくさいくるろーど
住所:佐賀市諸富町大字為重
駐車場:無料駐車場あり

名称:金立神社上宮  きんりゅうじんじゃうえみや
住所:佐賀市金立町大字金立
駐車場:無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る