太陽光パネルに覆われた「糸満市役所」-ユニークな官公庁舎めぐり その1【沖縄】

今回やってきたのは沖縄の糸満市役所です。

こちらは地上6階建てで、南の外壁全面と屋上には2,500枚のソーラーパネルがこれでもか!というぐらい設置されていて、とっても目立ちます。

これは強い日差しを和らげて風通しよくするために建物全体をアルミルーバーみたいな外壁で包み込み、その上に大量の太陽光パネルを設置した、まるで鎧兜(よろいかぶと)をまとったみたいな!?外観です。

こちらは発電能力約200kWとの触れ込みで、地方自治体では最大級の太陽光発電システムを導入した全国一の省エネ庁舎として、2002年(平成14年)に完成。

一昔前なら全国から見学が殺到したような公共施設ですが、現在はパネルの劣化で発電量は年々大幅に低下し、かつ故障も続発して07年度からの修繕費は総額2000万円もかかるなど、残念ながら採算がとれていません。

全面が銀色に輝く太陽光パネルで有名な糸満市役所です。

※沖縄は他にもユニークな公共の建物が多数あります↓↓↓
関連記事:【沖縄】ユニークな官公庁舎めぐり その2 まるで迷宮のような名護市役所

名称:糸満市役所 いとまんしゃくしょ
住所:沖縄県潮崎町1-1
駐車場:無料駐車場あり
糸満市役所のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

沖縄の宿泊先を探すなら↓↓↓


沖縄でレンタカーを探すなら↓↓↓


沖縄の定番お土産はこちら↓↓↓

沖縄でのレジャー・遊び体験の予約なら↓↓↓

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

子供向け

  1. 福岡にやってきた世界的な有名人シリーズの第2弾。 今回ご紹介するのは冒険家として有名なリンドバ…
  2. 長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあるミニ施設 …
  3. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 長崎市の郊外にあるペンギンに特化した水族館…
  4. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿…
  5. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る