目で見て肌で感じる!ガンガラーの谷で楽しもう【沖縄】

今回ご紹介するのは、沖縄県本島の南部、南城市にある「ガンガラーの谷」です。

ガンガラーの谷ってどんなとこ?

那覇空港から車で約30分程で到着します。

ガンガラーの谷は数十年前まで鍾乳洞でした。

それが崩れてできた谷で、今では亜熱帯の森となっており、パワースポットとも言われています。

また、おきなわワールドというレジャー施設と隣接しているため、1日楽しむことができます。

体験ツアーに参加しよう

ガンガラーの谷に入るには、体験ツアーへの参加が必要になります。

森を歩いていくので動きやすい服装、靴がおすすめです。

また、少し肌寒く感じるかもしれないので、寒い時期は羽織りが、後は汗拭き用のタオルもあれば良いかと思います。

※時間は約1時間半です。

ツアー自体は毎日開催されていますが、定員があるので予め予約しておく方が良いと思います。

ツアーはどんな様子?

ツアーが始まる前に、見どころのポイントを説明してくれます。

その後、ガイドさんの話を聞きながら、グループで竹やガジュマルなどがある自然の中を歩いていきます。

また、洞窟内に入る時には1人1つランプを持って歩くので、探検家の気分で中の雰囲気を楽しむこともできます。

洞窟内では、たくさんの拝所があったり、鍾乳洞や鍾乳石を見ることができます。

ツアーの見どころは?

このツアーの見どころであり、フォトスポットでもあるのは巨大なガジュマル「大主ガジュマル」です。

その迫力はすごいものがあります。

このガジュマルの樹齢は150年と言われています。

ここで1グループずつ写真を撮ってくれます。

もう1つの見どころ!

大主ガジュマルと並んでもう1つの見どころは、貴重な発掘現場を見られるところです。

現在でも発掘調査は進められています。

当時の人たちが生活していた跡や、使われていた石器なども見つかっているようです。

沖縄の歴史や文化を見たり感じたりすることができます。

ツアーの後は一休み

体験ツアーの受付、スタート地点でもある洞窟内に「ケイブカフェ」というお店があります。

ここでは軽食やドリンクを楽しむことができます。

おすすめのメニューは沖縄の家庭料理でもある「かちゅー湯」です。

お吸い物のようなもので、鰹節ともずくが入っています。

沖縄の自然を楽しもう

ガンガラーの谷は、沖縄の自然や文化を目で見て肌で感じることができます。

沖縄と言えば海を多い浮かべる方も多いと思いますが、こういった沖縄の楽しみ方もおすすめ。

数十万年の時をへて、自然が創りあげた神秘的な空間を体感できる「ガンガラーの谷」です。

名称: ガンガラーの谷
住所: 沖縄県南城市玉城前川202
電話: 098-948-4192
時間: 9:00-18:00
ガンガラーの谷のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る