沖縄と言えばここ!海がテーマの「美ら海水族館」

沖縄にある美ら海(ちゅらうみ)水族館です。

場所は沖縄県本島の北部、本部町にある海洋博公園内の水族館です。

館内はサンゴ礁の浅瀬から深海まで、沖縄周辺の海を再現した世界最大級の水族館。

空港や中心地からやや遠い場所にありますが、沖縄に来たら誰もが訪れる人気の観光スポットです。

駐車場から水族館に向かう途中には、エメラルドグリーンの海がお出迎えです。

入り口にはジンベイザメのモニュメントがあり、そこからエスカレーターで少し降りた所に水族館の入口があります。

巨大な水槽「黒潮の海」

メインの見どころは高さ8.2m、幅22.5m、厚さ60cmもの巨大アクリルパネルの水槽「黒潮の海」です。

こちらは沖縄の海の再現というモチーフで作られた世界最大級の水槽。

熱帯魚から深海魚までおよそ16,000匹以上の魚が華麗に泳ぎます。

ゆったりと優雅に泳ぐ有名なジンベエザメの姿は圧巻です!

キュートなマナティ

さらに「マナティー館」では人魚のモデルとも言われるアメリカマナティーが見られます。

地下の水中観察室ではずんぐりむっくりしたマナティが!

体長は4m以上もありますが、しなやかなしっぽの感じは確かに人魚にそっくり。

ゆったりした動きやキュートなしぐさに癒されます。

ウミガメも間近で!

「ウミガメ館」では日本では珍しいヒメウミガメ、クロウミガメなど、沖縄近海に生息するたくさんのウミガメを一度に見ることができます。

水上からは産卵用の砂場や水面を泳ぐウミガメの姿を観察できたり、地下の観覧室では巨大な水槽でウミガメが泳ぐ姿を間近で観察できます。

巨大な水槽で優雅に泳ぐジンベイザメや、ウミガメ、マナティなどがいる超人気な観光スポットです。

沖縄に行った際にはぜひどうぞ。

名称:沖縄ちゅら海水族館
住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424 沖縄海洋博公園内
電話:0980-48-3748
駐車場:無料駐車場あり
沖縄ちゅら海水族館のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る