ゆふいんふぉ-湯布院を旅行するならココ!湯布院駅のとなりにある観光の拠点

今回やってきたのは大分県の湯布院にある「ゆふいんふぉ」です。

ゆふいんふぉとは?

こちらの正式な名称は「由布市ツーリストインフォメーションセンター YUFUiNFO(ゆふいんふぉ)」

場所は温泉で有名な「湯布院」の玄関口・JR由布院駅のとなりで、駅を出て右折し、約30mほどのところにあります。

※ちなみに由布院駅ではホームに足湯があり、のんびりとくつろげます。

建物は、大分県立美術館を設計した世界的な建築家の坂茂(ばんしげる)氏が手掛けました。

ガラス張りのおしゃれな外観が目を引きます。

木でできたY字型の柱など、まるで森の中にいるような!?落ち着いた空間になっています。

室内の椅子も紙素材を使っていて、環境にもやさしく体にフィットします。

ゆふいんふぉのメリット

こちらはもともと、駅の構内にあった観光案内所がグレードアップしてできた施設です。

休憩スペースや荷物の預かり、各種の予約など由布院を観光する際の拠点として、機能が充実した「総合観光案内所」になっています。

さらに館内には地元・由布市のことはもちろん、大分県内の観光情報などもいっぱい。

旅に関する本を集めた図書館やデッキなどがあり、休憩スペースとしても利用できます。

観光のついでに、ちょっと休憩

入って正面にあるゆるやかなスロープを進むと、2階には図書コーナーと展望デッキがあります。

こちらは室内や屋外にテーブルとイスなど、休憩スペースも充実。

ガラス張りの室内からは由布岳が一望できます。

その他にもメリットがいっぱい!!

1)暑い夏や寒い冬も冷暖房がきいた中で快適に過ごすことができる。

2)ケータイを充電したり、Wi-Fi完備でパソコンやスマホで観光情報の確認

3)旅に関する書籍や観光パンフレットを読みながら、ちょっと休憩できます。

また、駅のホームに隣接しているので、観光列車「ゆふの森号」も間近で見られます。

観光情報の入手(観光案内)

こちらは行政と民間が一体となった「一般社団法人 由布市まちづくり観光局」の運営です。

1階の観光案内カウンターでは、市内の見どころをまとめたパンフレットやガイドブックなど観光情報の入手も可能。

由布院エリアはもちろん、周辺の観光情報などで分からないことがあれば、スタッフの方に聞くことができます。

観光コンテンツの受付・申込み

案内カウンターでは、観光に便利な辻馬車(つじばしゃ)などの空き状況を確認したり、受付や申し込みもできます。

1)辻馬車、、、馬車に揺られてのんびり由布院観光ができる人気のコース。

お馬さんの蹄(ひづめ)の音を聞きながら、牧歌的な田舎の風景を楽しんだり、寺社に停まって観光ができます。

2)スカーボロ、、、とてもレトロなミニ観光バスです。

フローラルハウスや宇奈岐日女神社などを約50分かけて回るコースがあります。

3)レンタサイクル、、、当日でも空きがあればレンタルできます。

定番の湯の坪街道や金鱗湖のほか、郊外の美術館や神社などのんびりと田舎の景色を楽しみながら自由に散策できます。

手荷物預かり・宿への配送(ゆふいんチッキ)

湯布院を散策するとき、手荷物や大きなスーツケースをコインロッカーに預けるととても便利。

窓口では大きなサイズの荷物に対応してもらえたり、荷物を宿に配送してくれるサービスもあります。

まとめ

大分や由布院の情報発信拠点のYUFUiNFO(ゆふいんふぉ)

ゆるやかなカーブを描いた梁や柱など、居心地のいい空間がひろがります。

駅のすぐ横にあり、湯布院を旅行するときに使い勝手がいい!便利な場所。

立ち寄りスポットとして人気の「ゆふいんふぉ」です。

名称: 由布市ツーリストインフォメーションセンター YUFUiNFO ゆふいんふぉ
住所: 大分県由布市湯布院町川北8-5
時間: 9:00-17:30
電話: 0977-84-2446
駐車場: 付近の有料駐車場を利用
由布市ツーリストインフォメーションセンターのページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る