「愛と勇気を叫ぶ展望台」上天草の絶景がひろがるビュースポット【維和島】

今回やって来たのは、熊本の上天草にある維和島(いわじま)です。

維和島は島と言っても離島ではなく、橋でつながっていて車で行く事ができるのどかな島です。

維和島のある上天草は天草四郎のお母さんの出身地とされ、天草四郎のふるさととして古墳群や外浦自然海岸など歴史を体感できる場所が数多く残っています。

今回は維和島の見どころスポットを3つご紹介します。

夕陽が語りかける展望台

「夕陽が語りかける展望台」は維和桜・花公園の中にあります。

展望台へ向かうまでの道は、「天草四郎が通ったかもしれない」という道も。

そんなユニークなネーミングの道を上っていくと、出てくるのが「夕陽が語りかける展望台」です。

展望台はもちろん夕陽の時刻に訪れるのがベターですが、昼間の景色も素晴らしいです。

夕日が語りかけてくるでしょうか!?なお、夜はあまり暗くなるとイノシシが出ることがあるので注意しましょう。

愛と勇気を叫ぶ展望台

「愛と勇気を叫ぶ展望台」に行くにはまずスタート地点の駐車場に戻り、さっきとは逆の方をのぼっていくと出てきます。

展望台は維和島で一番高い山とされる、標高166.9mの高山の山頂にあります。

山頂から広がるのは雲仙や海に浮かぶ天草諸島など、360度の大パノラマ。

美しい景色に向かって、あなたも思わず叫んでみたくなるはず!?

実際にはすばらしい絶景を目にすると、何も叫ぶことができないほど、、、

かつては石段の上に立って大声で愛を叫ぶ大会があったそうで、この展望台に来たらぜひ叫んでみてください。

維和島には人面岩なるスポットも!?

維和島には人面岩なるものが存在します。

場所は「夕陽が語りかける展望台」から車で10~15分ほどのところにある、維和島で最南端の海岸です。

人間のような顔をした大きな岩が、こちらを向いて鎮座している不思議なスポット。

この岩は、見る人によって表情が違って見える!?「人の心を映す岩」とも言われ、日本奇岩百景にも登録されています。

まとめ

天草四郎に関係があるとされる上天草の維和島は見どころが多いスポットで、特に展望台からの景色は必見です。

機会があればぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

名称: 愛と勇気を叫ぶ展望台 あいとゆうきをさけぶてんもんだい
住所: 熊本県上天草市大矢野町維和
駐車場: 無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る