「村岡総本舗 羊羹資料館」洋館で食べる本場のようかん【小城】

甘くておいしい和菓子・羊羹(ようかん)

佐賀県は世帯当たりの羊羹の消費量が日本一とされ、地元の人は子供の頃から羊羹を食べる習慣がのこっています。

そんな羊羹大好き!佐賀県にあるのが、小城町にある村岡総本舗の小城羊羹です。

小城は「羊羹のまち」と呼ばれるほど羊羹づくりが盛んで、今でも町内を中心に約20軒の羊羮屋さんがあります。

中でも「村岡総本舗」は小城羊羹における元祖のお店で、場所は小城で有名な須賀神社の前にあります。

※その他の小城・白石エリアの見どころスポットはこちら↓↓

小城の町を見下ろす須賀神社

須賀神社は小高い山の上に本殿があり、一直線の石段はすごいインパクト!

石段はかなり急な角度できつくて大変ですが、登りきった境内からは美しい小城の街並みを一望できます。

かつては千葉城と呼ばれた山城跡で、境内の奥には広場や展望台があります。

小城市街はもちろん、遠くの有明海まで素晴らしい絶景が広がります。

神社にお参りして急な石段を降りると、いよいよ村岡総本舗へ。

【小城・白石で宿泊するなら】

BASE ogi

Source of photo:楽天トラベル

小城ようかんについて学べるスポット

小城羊羹を一大産業に育てた村岡安吉さんが1899年に創業。

百年以上の歴史がある本店の横には、羊羮資料館があります。

資料館は昭和16年に建てられた煉瓦づくりのレトロな洋館(=ようかん、羊羹⁉︎)で1階が休憩室、2階は展示室になっています。

こじんまりした展示室は羊羹の歴史に関するパネルや道具など、小城羊羹に関する貴重な資料がいっぱい。

見学のあとには羊羹と抹茶のサービスもあります。(朝8時〜17時まで、入館無料)

見学の後には、隣りの店で本場の羊羹やどら焼きをテイクアウトできます。

【小城・白石でドライブするなら】

現地には車で行く方が便利なので、自家用車かレンタカーの比較サイトから探すと安く借りられます。

まとめ

清らかな水や良質の小豆でできた小城羊羹。

神社の石段を登った先に広がる小城の町なみ&甘いようかんの魅力がいっぱいの羊羹資料館です。

¥6,785 (2024/04/17 14:55:30時点 楽天市場調べ-詳細)

名称:村岡総本舗 本店 羊羹資料館
住所:佐賀県小城市小城町861
電話:0952-72-2131
駐車場:無料駐車場あり
時間:(店舗)8:00-20:00 (資料館)8:00-17:00
村岡総本舗のページ
村岡総本舗のページ

※その他の小城・白石エリアの見どころスポットはこちら↓↓

【佐賀までひとっ飛び(佐賀空港)】

【佐賀の飛行機+宿泊パック】

佐賀のおすすめツアーパック(航空券+宿泊)

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

平日がお得に泊まれる、大人のための宿泊予約サービス。


全国800の施設から部屋を選んで、気軽に長期滞在できるホテルのサブスク。


民泊・農泊・コテージ・古民家など個性的な宿を集めた予約サイト。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る