ジブリの世界が宮崎に!?森に佇む天空の城ラピュタのロボット兵【延岡】

今回やって来たのは宮崎県延岡市の森のなかにある、ロボット兵のいる広場です。

まわりにはジブリ映画のキャラクターたちのオブジェもあり、不思議な空間になっているスポットをご紹介します。

大分との県境の自然豊かな場所

場所は宮崎方面から国道10号線を北上し、途中で分岐した国道326号線をさらにすすむと、大分との県境ちかくの延岡市北川町に広場があります。

4つあるトンネルを抜けてしばらく走って、「下赤」と地名が書かれた信号を過ぎると、目的地はすぐそこ。下赤地区の集会所が目印です。

集会所の隣が広場になっており、そこにキツネリスを肩に乗せたロボット兵が静かに佇んでいるのを見ることができます。

ロボット兵はスタジオジブリの映画「天空の城ラピュタ」に登場するキャラクター。

作品の中では天空都市を守るこわいイメージとして登場しますが、こちらのロボット兵にはいかにも優しそうな雰囲気ですね。

2メートルは優に超える大きさで、かなり忠実に再現されていて、映画からそのまま出てきたような雰囲気を漂わせています。

こちらはインスタ映えするスポットとして多くの方が訪れる人気の場所。

長い腕を伸ばした先の手のひらは、子供なら座ることができるベンチになっています。

このオブジェは地元の人が廃校になった下赤小中学校の運動場に作ったものですが、台風などの被害にあって倒れ、この場所に移転されたものです。

現在も訪れる人が楽しんでくれるようにと、地元の有志がボランテイアで整備をしてくれています。

他にもいるジブリのキャラクター

こちらにいるのはロボット兵だけではありません。

左肩にはかわいいキツネリスがのっています。

大自然の中にたたずむ巨神兵とキツネリスなど、アニメ大好きにはたまらないスポットになっています。

左側の木には「もののけ姫」の木の精霊、コダマたちの姿を見つけることができますよ。

また、脇の木製のテーブルとベンチには「千と千尋の神隠し」のカオナシも座っているなど、ジブリ映画の登場キャラクターのオブジェが設置されていて、好きな人には堪らないスポットです。

どのオブジェも不思議と風景に溶け込んでいて、ベンチに座っているだけで癒されます。

近くには「トトロのバス停」も

ロボット兵の広場から車で15分ほど行った大分県佐伯市宇目には「トトロのバス停」と言われる「となりのトトロ」ゆかりのスポットがあります。

「ととろ」という地名の本当にバスが停まる、本物のバス停です。

地元の人が「ととろ」の名にちなんで、トトロとサツキ、メイのパネルを設置。

バス停から歩いて1分弱のところには、猫バスのパネルもあり、ロボット兵から少し足を延ばし、こちらも一緒にいかがですか。

まとめ

宮崎県から大分県に抜ける国道326号線は、ドライブやツーリングでも人気のコースです。

延岡の自然にうまくとけこんで、ジブリの世界観が表現されているオブジェたち。

こちらは無料で見学ができ、立ち寄りやすくてちょっとした休憩もできる場所としても、ちょうどいいスポットです。

近くにお越しの際は、ぜひロボット兵やジブリのキャラクターたちに会いに行ってみてくださいね。

名称: ロボット兵
住所:宮崎県延岡市北川町川内名
駐車場:無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る