玄海エネルギーパーク-電気のことを学ぶなら!遊びも楽しめる九州電力のテーマパーク【玄海】

今回やって来たのは、佐賀県の玄海町にある「玄海エネルギーパーク」です。

こちらは北部九州に唯一ある原子力発電所、玄海原発のとなりにある施設。

広大な敷地の中に、見どころが豊富なこちらのスポットについてご紹介します。

電気のことがよくわかる!九州電力のテーマパーク

「サイエンス館」は玄海エネルギーパークのメイン施設です。

中は原子炉がリアルに再現されていて、まるでテーマパークのアトラクションのような雰囲気!?

中央にある実物大の原子炉模型は、圧倒される大きさで、下から見上げると迫力満点です。

1階から3階にかけて、原子力発電のしくみについて模型や映像などでわかりやすく説明。

らせん状にのぼりながら、海外の取り組みなどのパネルを見学していきます。

圧力容器の断面をさわったり、ゲーム感覚のクイズなど小学生くらいのお子様もわかりやい展示内容になっています。

原子力発電を中心とする様々な電力エネルギーについて知ることができます。

玄海原発の全体を見渡せる展望ルーム

最上階の4階には展望ルームがあり、目の前には玄海原子力発電所の建物が一望できます。

さらに、大きな窓からは玄界灘とその海に浮かぶ島々などの大パノラマが広がります。

九州のお祭りが大集合

「九州ふるさと館」は九州の活気あふれる人々をテーマに、伝統工芸品やお祭りなどについて紹介しています。

博多織や唐津焼、伊万里焼など伝統工芸品もたくさんあり、見ごたえ充分です。

お祭りのエリアは「祈る」「競う」「集う」の3つに分類され、九州各地の伝統芸能について紹介。

お祭りで実際につかわれる大道具や小道具なども展示され、九州各地に伝わるお祭りのリアルな雰囲気を味わえます。

ふれあいギャラリーでは地元・玄海町の観光やイベント情報を知ることができますので、今後の観光に役立ててください。

1階にある大きな有田焼のからくり時計は必見。

30分ごとに作動するからくり仕掛けが、音楽とともに観客を楽しませてくれます。

まとめ

玄海エネルギーパークは「サイエンス館」や「九州ふるさと館」など、電気や人のエネルギーをテーマにしたミュージアムです。

そんなエネルギーパークではオトクなメリットがいっぱい!

1)原子力発電に関する分かりやすい展示内容で、電気や科学技術について楽しく学ぶことができる。

2)来館者は少なく、館内は比較的にすいていてゆっくり見ることができる穴場スポット。

3)美しい玄界灘がひろがる、豊かな自然環境の中にあり、見晴らしバツグン。

その他にも熱帯植物が栽培される温室やツバキ園、子供が楽しめる広い公園の「あすぴあ」もあります。

無料にもかかわらず充実した展示内容で、お子様はもちろん、大人も楽しめる!!

日ごろ何気なく使っている電気のありがたさについて学習できるオトクな施設です。

佐賀の呼子や玄海町の来られた際はぜひどうぞ。

名称: 玄海エネルギーパーク
住所: 佐賀県東松浦郡玄海町今村4112-1
時間: 9:00-17:00
電話: 0955-52-6409
駐車場: 無料駐車場あり
玄海エネルギーパークのページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る