高原の雰囲気がいっぱい!「三瀬そば街道」の名店めぐり

佐賀と福岡の県境にある三瀬峠周辺のエリアは昔から脊振山系の地下水に恵まれ、付近には美味しいお蕎麦屋さんが集まっていて「三瀬そば街道」と呼ばれています。

今回はそんなそば街道の名店2ヶ所めぐりです。

そば街道の元祖のお店「三瀬そば」

三瀬そばの元祖といえばこのお店。

道沿いに立ち並ぶ蕎麦屋さんの中で一番最初に開業したお店として有名で、国道263号沿いにある店舗はお昼時にはいつも順番待ちの人の列ができています。

店内は一人からファミリーまで過ごしやすい大衆的な感じです。

九州で本格的なおそばがリーズナブルに食べられるお店で、看板メニューは「板そば」です。

セイロの上に2-3人前のそばを盛ったボリュームのある板そばはコシがあり、しっかりした食感で食べ応えがあります。

つゆは甘めの九州味で、懐かしいそばの食感です。

自家製栽培のそば「木漏れ日」

次にやってきたのは、山の中にある「木漏れ陽(こもれび)」です。

こちらも三瀬エリアでいつも多くの人が並ぶ人気店で、特徴はソバの実から自家農園で栽培していること。

こちらは農園も運営されていて、自家製のそばは無農薬で栽培しています。

そんな蕎麦農家によるお店では、自家栽培の「そばの芽」をアレンジした料理がいっぱい。

料理には
・そばの芽ジュース
・そばの芽の和え物
・そばの芽サラダ
・そば豆腐
・盛りそば
・そば雑炊
・そばの芽ゼリー
など、とっても健康によさそうなそばづくしのフルコースや、

子供にも人気な蕎麦粉で作るクレープ(ガレット)もあります。

なお、こちらではソバの実をカイワレ大根の双葉のように発芽させたものを料理に使っています。

蕎麦の芽ジュース

時間が経つとにがくなるので、この蕎麦ジュースは出てきたらスグに飲むことをお勧めします。

見た目は青汁そのものですが、飲んでみると意外と甘くて美味しい、健康的なジュースです。

そばの芽サラダ

ソバの芽はサクサクとした歯触りの葉っぱで、たくさん食べると体によさそうです。ほのかにそばの香りがします。

主役の手打ちそば

ますは塩をつけて食べてみると、そば本来の香りが味わえます。

コシがあるそばで、喉ごしと風味を味わいながらツルツルと食べられます。

木漏れ日への行きかた

本道から左に曲がり、さらに進むと小さな集落が出てきます。

細い道の先には駐車場があり、10台以上は駐車できますがいつもいっぱいです。

*お店の横にも5台ほどの駐車スペースがあります。こちらは初めて来られた方はわかりにくいリピーター用の駐車スペースかも、、、

まとめ

人気グルメとして名高いおソバ。

そばに含まれるルチンは毛細血管の強化や血圧降下作用、膵臓機能を高める働きがあるとされ、昔から日本ではおなじみの食べ物です。

佐賀の三瀬にある「三瀬そば街道」では、リーズナブルに本格的なおそばが食べられる「三瀬そば」や、健康的な自家栽培のそばコースが食べられる「木漏れ日」などのお店がオススメです。

佐賀に来られた際はぜひどうぞ。

名称: 三瀬そば
住所: 佐賀県佐賀市三瀬村三瀬2858−2
電話: 0952-56-2400
時間: 10:30-17:00 土日は19:00 月火休み

名称: 木漏れ日
住所: 佐賀県佐賀市富士町大字上合瀬453−1
電話: 0952-57-2873
時間: 11:00-17:00 水曜休み

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る