佐賀でSDGsについて学ぶならココ!「佐賀市エコプラザ」【佐賀市】

今回、ご紹介するのは佐賀市にあるエコプラザです。

皆さんは、自然や生き物が好きな方にはぴったりの佐賀にちょっとかわった面白いスポットがあるのを知っていますか?

夏の自由研究として家族で遊びに行くのにもぴったり。

佐賀でお出かけ先を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

佐賀市エコプラザって?

エコプラザは佐賀市の清掃工場内にある施設で、地球や環境、生物をテーマに学ぶことができるスポットです。

館内は2016年にリニューアルされ、すっぽんや魚が泳ぐ水槽の展示や、環境保全について学ぶことができるコーナー、日々の暮らしを見直すきっかけにもなる学習ゾーンなどがあります。

佐賀の魚がお出迎えする「であいのゾーン」

施設に入るとまず出てくるのが、たくさんの水槽が並んでいる「出会いのゾーン」です。

エコプラザ一階の入口にあり、佐賀のいきものについて学ぶことができるスポットです。

「ふるさと水族館」という名前だけあって、鯉などの淡水魚やスッポンのほかワラスボやムツゴロウ、シオマネキなど有明海のユニークな生き物を観察できます。

エコ学習ができる「工場見学ゾーン」

次に出てきたのは工場見学ゾーンと環境学習ゾーンです。

工場見学ゾーンでは、佐賀市内から集めてきたゴミを処理する工程を見学することができます。

プラットフォームには自宅のごみを収集している収集車がゴミを持ち込んで捨てられ、プラットフォームの裏側はピットから巨大なクレーンで焼却炉へとゴミが運ばれ焼却されます。

大きな機械でペットボトルなどが圧縮されていく様子を窓越しに見学したり、実は機械だけでなく人の手で分別も行われている写真パネルなどを見ると、日々の生活でゴミに対する意識も変わりそうです。

他にも制御室など、実際に人が働いている姿を見る事ができますよ。

ゴミに対する意識が変わる「環境学習ゾーン」

清掃工場を見学したあと、次に出てきたのは「環境学習ゾーン」です。

こちらにはいろんな体験型の展示があり、ゴミを処理するために多くのエネルギーが必要なことや、環境を汚染している現実についてビジュアルでわかりやすく解説。

最近のSDGSに関連して、特に家庭内でのごみの分別や資源のリサイクルについてなど、少しの気配りで大きく環境保全に協力できることが分かります。

さらに、バイオベンチャー企業「ユーグレナ」が佐賀市と共同ですすめている、バイオマス資源をつかった培養研究についても紹介されています。

自転車が主力!エコマーケット

エコプラザでは日曜に販売会のエコマーケットを実施しています。

アンティークなどの掘り出し物や、子供服やベビー用品、家具なども常時販売しています。

中には自転車も、、、佐賀市の放置自転車で、保管期間の過ぎたもので比較的状態がいいものを整備して販売しています。

色、状態、年式などはいろいろですが、移動手段としては全く問題がなくエコプラザの看板商品になっています。

本などは無料で持ち込みや(綺麗なものに限る)、無料で持ち帰り(持ち帰りは三冊まで)ができます。

まとめ

いかがでしたか?今回は佐賀の社会見学にぴったりのスポットを紹介しました。

佐賀市エコプラザは、清掃工場でのゴミ処理の現場を見学したり、環境保護の取り組みを学ぶことが出来る場所です。

さらに様々なデータや資料、体験型の展示で分かり易くゴミの問題やリサイクル、環境保護の取り組みなどが学べます。

地球の温暖化や環境問題など多くの課題が指摘される現在、大人でもなかなか見る機会がないものが多く、私たちの暮らしに欠かせないゴミ処理について学習できるスポットです。

3階の展望台から見る佐賀の風景や、有明海に生息するワラスボなど、佐賀ならではの風景も広がります。

ぜひ親子で訪れて、環境について学んでみましょう。

名称: 佐賀市エコプラザ さがしえこぷらざ
住所: 佐賀県佐賀市高木瀬町2369
電話: 0952-33-0520
時間: 10:00-17:00 水曜休み
駐車場: 無料駐車場あり
佐賀市エコプラザのページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る