国造神社(阿蘇)・大森宮(福津)・豊玉姫神社(嬉野)-地震の備えは大丈夫?九州各地にあるナマズの神様編

火山大国、ニッポン。最近では熊本大地震などがありましたが、いざという時の備えが必要な時代です。

なお「地震の起こる前にナマズが騒ぐ」と言われるように、地震と言えばナマズを連想される方も多いはず。

今回はいざという時の神頼み!九州各地にある、ナマズ関連のユニークなスポットめぐりです。

阿蘇 国造神社

まずやって来たのは、阿蘇の国造神社です。
image

こちらには全国的にも珍しいナマズをお祀りしている鯰宮があります。
image

image

神話では阿蘇開拓の際にカルデラの水を抜くと湖の主である大鯰が居たことから、今でもこの鯰社に神様として大切に祀られています。
image

鯰宮の下にはリアルな陶器のナマズ様もいらっしゃいます。
image

小さな祠の下に見落としてしまうほどの小さな焼き物ですが、お参りすると皮膚病に御利益があるとされています。
image

神様のお使いのナマズ様がまつられている国造神社です。

福津市 大森宮

次にやって来たのは、福岡の福津市にある大森宮です。
image

この地方では昔、ナマズが武将の命を救ったという伝説があり、以来ナマズを神の使いとして祀られています。

なお、こちらの境内には狛犬のかわりにナマズの石像があります。
image

このナマズの狛犬様は長年の風雪で尻尾が取れてかなり風化してきています。
image

神社の入り口ではリアルなナマズ像がお出迎えする、地元でも有名な「なまず神社」です。
image

嬉野 豊玉姫神社

最後にやって来たのは、嬉野温泉にある豊玉姫神社です。
image

こちらは美肌の神様である豊玉姫を祀る小さな神社で、この女神のお使いとして白ナマズ様がいます。
image

昔、この地にいた大なまずが傷ついた際に、姫が助けた事に感謝して神様のお使いとなりました。
image

体長が約60cmの立派な石造りの白なまず様で、参拝すると美肌になるご利益があるとされています。
image

珍しい白ナマズ様をお祀りする、美肌の神様として有名な豊玉姫神社です。
image

(おまけ)
ちなみに、こちらは嬉野の肥前夢街道にあるナマズ様です。
image

謎を秘め、神秘的な存在のナマズ様。そんなナマズ様をまつる、知る人ぞ知る穴場のパワースポットです。

名称:国造神社 こくぞうじんじゃ
住所:熊本県阿蘇市一の宮町手野2280
電話:0967-22-4077
駐車場:無料駐車場あり

名称:大森宮 おおもりぐう
住所:福岡県福津市上西郷802
駐車場:無料駐車場あり

名称:豊玉姫神社 とよたまひめじんじゃ
住所:佐賀県嬉野市大字下宿乙2231-2
駐車場:付近の有料駐車場にて

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る