湯狩荘・野口天満神社・八幡朝見神社-大分の街中にあるユニークなアートめぐり その3 縁起物編【別府】

おんせん県として名高い大分県。

最近では温泉プラスおしゃれなアートがいっぱい!

そんなアートシリーズの第三弾は、知る人ぞ知る縁起物のおしゃれアートのご紹介です。

石垣の中に隠れた縁起物アート(湯狩荘)

まずやって来たのは別府駅の近くにある和風旅館「湯狩荘」
image

旅館にある駐車場の石垣には、よく見るといろいろな形をした石があります。
image

例えば「魚」や、
image

「杯(さかずき)」
image

「ひょうたん」
image

「月(つき)」
image

「太陽」などなど、
image

縁起がいいオブジェが7つ埋め込まれています。

ハートの形をした石もあり、見つけると幸せになれるとされています。
image

和風旅館の石垣に隠された、遊びごころあふれる7つのオブジェ。

別府の街中にある、知る人ぞ知る隠れスポットの壁アートです。

(次ページ)「いい初夢が見れるかも!?野口天満神社の石畳アート」に続く↓

固定ページ:

1

2 3

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る