【神崎】佐賀で有名な庭園「九年庵」に行ってみた。 | 九州ドライブスポットナビ

【神崎】佐賀で有名な庭園「九年庵」に行ってみた。

今回やって来たのは、佐賀の神崎にある「九年庵」です。

期間限定公開の人気スポット

こちらは明治時代に活躍した佐賀の大富豪、伊丹弥太郎が9年の歳月をかけてつくった別荘と庭園です。

なお、この九年庵は九州でも有名な観光スポットで毎年、春と秋の年に2回しか一般公開されないとってもレアなお庭です。

*春はゴールデンウィークの期間と、秋は11月中旬(11月15~23日)の9日間だけ一般公開されています。

※写真は春の一般公開時の写真です。

なお、秋の一般公開は特に人気で、全国各地から団体客や家族連れなど多くの人々が訪れます。

また、期間中は車で来られる方が多いですが、周りに駐車場があまりなく、吉野ヶ里公園の臨時駐車場に車を停めると、無料のシャトルバスに乗って約10分ほどで九年庵近くの仁比山公園に着きます。

※写真は公園内にあるもみじの湯です。

こちらでは横の川を眺めながら無料で足湯を楽しめます。

九年庵を見学するには

到着すると、まず参道入口の向かい側にあるこちらの九年庵本部受付で整理券をもらえます。

その整理券の順番に沿って九年庵に入ることができますが、待っている間は本部の周りにあるいろんな出店スペースで食事休憩ができたり、付近の公園を散策できます。

※上の写真は公園内にある愛逢橋です。

日本初のトラスト工法による木の橋で、上から川をのぞくと結構高いです。

なお、整理券の順番が来ると、仁王門からのぼっていった先にある庭園、九年庵を見学できます。

こちらは秋のもみじがとても綺麗ですが、回遊路は狭く、庭の規模はそれほど大きくないので、次々と押し出されていく感じであわただしい見学はすぐに終わります。

*期間中は観光バスの団体客などでかなり混みますので、平日の朝1番がオススメです。

ちなみに、九年庵自体をじっくり見学するなら、混雑する秋のシーズンより春に行く方がいいです。

御庭を眺めながら休憩できるスポット

また、九年庵の南側には様々な飲食店が出店していて、中でも庭園のあるお店では、夏は庭で涼みながらところてんや冷やしぜんざいなどをいただけます。

※上の写真はアイス入りの冷やしぜんざいです。

夏は庭園と山々の新緑が美しく、とても落ち着いた雰囲気です。

なお、秋は赤と緑のコントラストや紅葉したモミジの圧巻の風景を楽しめます。

さらに九年庵の近くには仁比山神社があり、こちらでは健康にご利益のある金剛水をいただくことができます。

庭園の美しさを堪能できる!庭園の苔と贅を凝らした建物で有名な「九年庵」です。

名称: 九年庵 くねんあん
住所: 佐賀県神埼市神埼町仁比山
駐車場:無料駐車場あり
神崎市観光協会のページ

佐賀県神埼市神埼町仁比山 九年庵

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

金運アップ

  1. 今回やって来たのは熊本の小国町です。 こちらの宮原地区には3つの開運スポットをめぐるユニークな…
  2. 長崎にある神崎神社です。 この神社は長崎で有名な女神大橋の近くにあります。 長崎の玄関口にある…
  3. 朝倉市にある「香山昇龍大観音菩薩」です。 筑後平野にそびえる観音様 こちらの場所は北部に…
  4. 今回やって来たのは、国東市にある富来路(とみくじ)ロードです。 こちらは、いかにも縁起がよさそ…
  5. 阿蘇にある「赤水蛇石神社」です。 こちらは南阿蘇村の赤水にあり、白蛇様をご神体として祀っている…

子供向け

  1. 今回やって来たのは長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあ…
  2. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 場所は長崎市の郊外で、海に面したところ…
  3. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿さんばっ…
  4. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る