「塚崎の大楠」幹の中に入れる!樹齢2000年のパワースポット【武雄】

今回やって来たのは、佐賀県武雄市にある塚崎の大楠(つかさきのおおくす)です。

塚崎の大楠は武雄市文化会館を見下ろす高台の上にあり、神秘的な空間が広がるスポットになっています。

武雄市にある3本の大クス

佐賀は楠(クスノキ)が県木にされるほど大切な存在で、県内には大きな楠が数多く存在します。

なお、武雄の大楠といえば、武雄神社を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、武雄には佐賀県の1位から3位までの楠があり、そのどれもが樹齢数千年とされるパワースポット。

そんな武雄に3つある大クスのひとつで、隠れスポット的な存在なのが塚崎の大楠です。

ちなみに佐賀県で第1位が川古の大楠、2位が武雄の大楠、そして3位がこの塚崎の大楠です。

塚崎の大楠はかつての塚崎城の城内にあったもので、現在は武雄市の天然記念物に指定されています。

塚崎の大楠について

塚崎の大楠の場所は、武雄市文化会館の近くにあります。

文化会館に車を停めて、国道34号線に向かう北西側のちょっと小高いところに歩いていくと、大楠が見えてきます。

なお、武雄の大楠で有名な武雄神社からは約500mと、かなり近いところにあります。

この巨木は樹齢2000年といわれ高さは上部がない状態ですが、18mで根回りは14m弱あります。

1963年の落雷によって残念ながら幹の大部分がなくなっていますが、それでもご神木のオーラがただよう巨木です。

この塚崎の大楠は武雄神社の大楠とは違っていて、樹木に近づいて目の前で見ることができますし、大楠の根っこには大きな空洞ができていて、中に入って見学することもOK。

空洞となっている幹の内部は広く、静かな空間のなか、神秘的な大楠のパワーを感じることができますよ。

まとめ

塚崎の大楠は、あまり知られていない隠れスポットの巨木です。

樹齢が数千年とされる巨大な樹木を近くで見ると、そのスケールに圧倒されること間違いなし!

幹の大半を失うという壮絶な過去がありながら、とても大きな幹回りで、幹は土に食い込むように張り巡らされ、力強い風貌で迎えてくれることでしょう。

神秘的なオーラがただよう大楠は、不思議とパワーをもらえる素敵な場所です。

「武雄の大楠」がある武雄神社や武雄温泉のほど近くなので、機会があればぜひ一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

名称: 塚崎の大楠 つかさきのおおくす
住所: 佐賀県武雄市武雄町大字武雄
駐車場: 無料駐車場あり(武雄市文化会館を利用)
塚崎の大楠のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る