「ロンドンバスカフェ」糸島の定番!海とジェラートのインスタ映えスポット

今回やって来たのは、福岡県糸島市にあるロンドンバスカフェです。

福岡市の市街地から車で一時間ほどの場所にある志摩サンセットロード沿いに、ひときわ目を引く真っ赤なロンドンバスが2台。

まるでイギリスに来たかのような、おしゃれな空間が広がっています。

実はこのバス、カフェになっているんです。

今回はそんなロンドンバスカフェの魅力をご紹介します。

映えスポットにもなっている赤いバス

ロンドンバスカフェは、玄界灘に面した海岸線である志摩サンセットロード沿いにあります。

糸島のビーチ沿いの道中にあるひときわ目立つ真っ赤なLONDONBUSCAFE(ロンドンバスカフェ)

海沿いにある、ロンドンバスを改装してできたかわいいカフェは、見た目から女心くすぐられます。

こちらはインスタ映えするバスとして雑誌やテレビでよく紹介され、糸島で調べたら必ず出てくる定番のスポット。

海沿いに佇む真っ赤なロンドンバスが目印で、道路沿いにあるのですぐに見つけられます。

h3>海がバック!抜群のロケーション

ロンドンバスがそのままお店になっているだけでも話題性が抜群ですが、すぐ後ろは真っ青な海がひろがります。

青空や海の青と、真っ赤なロンドンバスのコントラストがすばらしく、多くの人が訪れています。

2台並んでいるバスのうち、1台は2階部分がイートインスペースになっていて、海を見ながら休憩できます。

さらにバスの裏側にもベンチスペースが用意されているので、海を眺めながら時間を過ごすのもいいですね。

夕方なら美しいサンセットも見られちゃいますよ!

カフェメニュー|おすすめはジェラート

ロンドンバスカフェの一番人気メニューは、種類が豊富なジェラートです。

ジェラートはミルク、さつまいも、キャラメルなど全40種類の中から、日替わりで数販売するものが変わります。

また、ジェラートの他にもビールやソフトドリンク、ホットドッグやチップスなどの軽食もあり、ドライブや旅の寄り道で一息つくにはちょうどいいメニューが揃っています。

ジェラートを買って、バスの2階に上がると海が一望できる飲食スペースになっていて、海を見ながら食べられます。

店内の椅子などはホームメイドでつくられたもので、窓の外はすばらしい眺め。

糸島の海を眺めながらのジェラートはとってもおいしいですよ。

まとめ

福岡市街地から比較的に近いところにある糸島。

そんな糸島にあるロンドンバスカフェは、綺麗な海の景色を眺めながらジェラートを食べるスポットとして多くの方が訪れます。

賑やかな中心街とはまた違った、かわいい写真が撮れるインスタ映えスポットにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ロンドンバスカフェ
created by Rinker

名称: 糸島LONDON BUS CAFE いとしまろんどんばすかふぇ
住所: 福岡県糸島市志摩野北2289-6
時間: 11:00-17:00
駐車場: 無料駐車場あり
ロンドンバスのページ(Instagram)

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る