関門エリアに隠されたハートを探せ!カンモンハート-門司港レトロ編

今回やって来たのは、北九州の門司港レトロです。

関門エリア周辺には愛の架け橋として人気の跳ね橋「ブルーウィングもじ」や対岸の下関には「海峡ゆめタワー」など、見晴らしのいい風景がデートにぴったりの人気スポットがあり、どちらも恋人の聖地と呼ばれています。

関連記事:【門司】レトロな建物からバナナマンまで!見どころいっぱいの門司港レトロ
関連記事:【下関】関門海峡を一望!ロマンあふれる下関ゆめタワー

そんな恋人たちにふさわしいデートスポットで有名な関門エリアには、見つけたら幸せになれるかも!?とうわさの隠れハート(カンモンハート)が7つあります。

今回は門司港レトロ地区にある知る人ぞ知る4つの隠れたハートめぐりです。早速レッツゴー!

北九州市大連友好記念館の花壇

まずはじめにやって来たのは、レトロな建物で人気の北九州市大連友好記念館です。

前にある植え込みには、タイルや石でできた約1mの巨大なハート模様があります。

緑の芝生の中に自然と一体化した大きなピンクのハートがとってもわかりやすい花壇です。

近くの駐車場にあるレンガの壁

次にやってきたのはタワーの裏にある赤煉瓦の壁エリアです。

こちらは元々は古い倉庫だったものを今は壁だけを残して市営駐車場になっています。

道沿いに外国の雰囲気でとっても絵になるレンガの壁があります。

このレンガの一個にハートマークを発見!

ちょうど目線の高さぐらいのデコボコしたレンガの1つに小さなハートのくぼみがあります。

(次ページ)「ブルーウィングもじ/MOJIモニュメントのハート」に続く↓

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る