日本で最初のハネムーンスポット!その1 塩浸温泉【霧島】

鹿児島の霧島市にある塩浸温泉です。

日本の新婚旅行発祥の地

こちらは幕末の英雄・坂本龍馬が妻のお龍と共に「日本最初の新婚旅行」で霧島を訪れた際、傷を癒すために18日もの長い間滞在した温泉として有名です。

場所は国道223号線沿いで車で行っても結構山の中にあり、険しい山道を徒歩でよくこんなところまで来たなーと思うくらい山奥にあります。

そんな公園内には、等身大の像が建つ「坂本龍馬・お龍新婚湯治碑」があります。

二人は温泉に入ったり、谷川で魚釣りをしたり、ピストルで鳥を撃ったりして、温泉三昧の旅を満喫。

龍馬はその時の楽しかった様子を姉である乙女にあてた手紙に書いていて、その手紙は現在、国の重要文化財に指定されています。

龍馬にちなんだスポットか点在

そんな龍馬が入ったとされる湯船のある入浴施設「龍馬とお龍の湯」や、

龍馬とお龍にあやかった「縁結びの足湯」があります。

また、近くには龍馬のミニ資料館や、お土産物を扱う売店もあります。

昔の風景が残る石段

さらに龍馬が歩いたとされる「龍馬散歩道」や、

2人が上り下りした「龍の背坂」の石階段があり、

両脇に生えるコケなど当時のままの状態でそのまま残っていて、まるで昔の時代にタイムスリップしたような歴史を感じさせてくれます。

*こちらは石段を登った先にある塩浸温泉神社です。

願いがかなうパワースポット

さらに石階段を登ってすぐのところには、パワースポットの「岩抱き杉」があります。

根っこの部分に岩を抱きかかえたように立つ大きな杉の木で、地元では古くからこの木に願うと夢が叶うと言われています.

日本初のハネムーンで竜馬が訪れた癒しスポット!

歴史ファンや観光客で人気の塩浸温泉です。

※その他の日本で最初のハネムーンスポットはこちら↓↓↓
関連記事:【霧島】日本で最初のハネムーンスポット!その2 「霧島神話の里公園」

名称:塩浸温泉龍馬公園 しおひたりおんせんりょうまこうえん
住所:鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3606
電話:0995-76-0007
駐車場:無料駐車場あり
塩浸温泉龍馬公園のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る