【福岡】日本の和食はここからはじまった!ファミリーレストラン「やよい軒」のひみつ

外食レストランの「やよい軒」です。

こちらは「ほっともっと」のお弁当で有名なプレナスが展開している、定食や丼物が人気のファミリーレストランです。

なお、お店の名前は創業者のおじいさんが明治時代に東京日本橋で営業していた西洋料理店「彌生軒(やよいけん)」が由来とされています。

そんなやよい軒の特徴は、定食のご飯のおかわりが無料なこと。

おかわりを行う際には、セルフ方式自分で好きなだけ保温釜からごはんをいただけます。

*ちなみに、丼物類はご飯のお替りは不可。また、定食の白米を無料で十六穀米に変更した場合、以降はたとえ白米であっても後からのお替りは不可です。

そんな人気ファミレスの「やよい軒」にはごはん食にこだわる深い理由があるんだそうな、、、

そんな「やよい軒」の秘密を知るためにやって来たのは、福岡空港に近い南バイパス店です。

こちらは1989年に「めしや丼」としてスタートしたやよい軒の第1号店です。

この店舗からスタートして、九州地区を中心に関東や関西にも展開し、名前が「やよい軒」に変わった現在では日本国内に300店舗以上展開されています。

そんなやよい軒の1号店から車で1〜2分の距離にあるのが板付遺跡です。

こちらは日本で一番早く米づくりを始めたことで有名な、教科書にも載っている遺跡です。

遺跡には水田の跡と足跡が発見された「日本最古の水田」があり、

縄文時代の晩期から弥生時代がはじまった頃の日本で稲作文化が発祥したことが裏付けられました。

そんな日本最古の稲作が行われた板付遺跡は、集落や水田、墓地がセットになった形で発見され、弥生時代のムラの様子や人々の暮らしを知る重要な遺跡として国指定の史跡となっています。

なお、現地では水田や竪穴住居などがリアルに復元されていて、まるで当時にタイムスリップした気分で当時の暮らしや米作りの歴史が学べます。

また、近くにある「板付遺跡弥生館」では古代の農具や足跡、石包丁、土器などのレプリカが豊富に展示され、遺跡について分かりやすく展示されています。

やよい軒ではなぜごはんのおかわりが無料?

それは日本の米づくりがスタートした板付遺跡、つまり日本食の原点から世界に「和食の文化」を広めるためにある!

お米離れが進む中、ごはんを中心とした美味しい定食がいただける外食チェーンとして人気のやよい軒です。

名称:板付遺跡弥生館 いたづけいせきやよいかん
住所:福岡市博多区板付3丁目21-1
駐車場:無料駐車場あり
板付遺跡弥生館のページ

福岡市博多区板付3丁目21-1 板付遺跡公園

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

金運アップ

  1. 熊本の小国町です。 こちらの宮原地区には3つの開運スポットをめぐるユニークな「福運三社参り」が…
  2. 長崎にある神崎神社です。 この神社は長崎で有名な女神大橋の近くにあります。 長崎の玄関口にある…
  3. 今回やってきたのは朝倉市にある「香山昇龍大観音菩薩」です。 筑後平野にそびえる観音様 …
  4. 今回やって来たのは、国東市にある富来路(とみくじ)ロードです。 こちらは、いかにも縁起…
  5. 阿蘇にある「赤水蛇石神社」です。 こちらは南阿蘇村の赤水という場所にあり、白蛇様をご神…

子供向け

  1. 福岡にやってきた世界的な有名人シリーズの第2弾。 今回は冒険家として有名なリンドバーグです。 …
  2. 今回やって来たのは長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあ…
  3. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 場所は長崎市の郊外で、海に面したところ…
  4. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿…
  5. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

アーカイブ

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る