福岡市民防災センター-火災や台風、地震まで!災害をバーチャル体験できるスポット【福岡市早良区】

火山大国、ニッポン。

近年は熊本大地震などがありましたが、今回はいざという時に役に立つ、実践的な防災訓練を体験できるスポットのご紹介です。

自然災害を疑似体験できるスポット

福岡にある「福岡市民防災センター」です。
image

場所は福岡市早良区の百道浜、早良消防署のすぐ隣にあります。

年間13万人もの利用がある人気の施設で、地震や強風、火災などいろんな災害の模擬体験ができるスポットです。

さっそくレッツゴー!

けむりモクモク!避難訓練

煙(実際は臭い付きの無害なガス?)が充満したうす暗い部屋のドアを開けながら、迷路の中を「非難口」の標識をたよりに出口をさがす避難訓練です。
image

煙を吸い込まないようハンカチなどで鼻や口を押さえ、かがんだ体勢で出口を目指します。約1分ぐらいでゴールに到着です。
image

火事だぁ―!消火訓練

実際の火災を想定し、画面上の炎に向かって消火訓練ができます。
image

訓練では中から水が出る消火器を使用し、「火事だぁ!」の声で消火活動を開始。

※消火が下手な場合は燃え広がって「消火不能」と表示されます。
image

実際はゴミ箱が燃える程度の火だと消火器でOKですが、炎が天井に届く程の大きいと逃げるしかないんだそうな。

立ってられない!強風体験

ゴーグルをつけ部屋に入ると、少しずつ風が強くなってきました。
image

台風並みの強烈な風を体感できる施設で、最大風速32mでは何かにつかまっていないとひとたまりもないです。
image

実際の台風の時はこのくらいの風になるそうです。

これはやばい!立っていられないほどの巨大地震を体験

東日本大地震を想定し、実際に地震の揺れを体験できるコーナーです。
image

震度7の地震はとにかく想像していた以上に揺れが強いです!
image

実際の地震では部屋の中ではいろんな物が倒れてくるので、まずは机の下で頭を守りながら隠れましょう。

他にも水害の際の車からの脱出体験コーナーや、119番の通報訓練コーナー、実物の消防ヘリコプターなど、防災に関するいろんな展示物があります。
image

まとめ

いざという時に役立つ体験が無料でできるレアスポットです。

これだけの設備を整えた施設で、入場無料で全て利用できるのは本当におトク。
image

しかもこの百道浜エリアは、近くに福岡タワーや福岡ドーム、博物館や図書館などがあって便利です。

備えあれば憂いなし!

自然災害の恐ろしさや、自然の猛威にいかに人間が無力かを思い知らされる、充実の体感スポットです。
image

近くに来られた際はぜひどうぞ。

名称:福岡市民防災センター
住所:福岡県福岡市早良区百道浜1丁目3-3
電話:092-847-5990
駐車場:無料駐車場あり
福岡市民防災センターのページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る