【武雄】あの東京駅と関係がある!?武雄温泉の楼門

今回やって来たのは、武雄温泉のシンボルとして有名な楼門です。

武雄温泉は1300年以上の歴史があり、長崎街道の宿場町としてあの宮本武蔵やシーボルト、伊達政宗など、歴史上の名だたる人物が入浴しました。

なお、近くの旅館には武蔵が使ったとされる井戸が残されています。

そんな武雄温泉の楼門は、まるで竜宮城のような外観と、鮮やかな朱塗りが印象的な木造2階建ての建物で、国の重要文化財にも指定されています。

なお、近年こちらの楼門は、同時期につくられた東京のシンボルである東京駅と関係にあることが分かり、話題となっています。

赤レンガで有名な東京駅の天井には、十二支のうち8つの動物をかたどったレリーフがありますが、残りの子(ねずみ)、卯(うさぎ)、午(うま)、酉(とり)の4つが欠落し、なぜ8個だけなのかは長年の謎とされてきました。

そんな時、武雄温泉楼門の改修をした際に、2階天井の四隅から東京駅にない4干支のレリーフが発見され、「十二支の謎(なぞ)」として話題になりました。

これは、場所は確かに東京、佐賀と離れていますが、

(1)どちらも同じ佐賀出身の日本を代表する建築家、辰野金吾によって設計され、

(2)どちらも今から100年以上前の1914から1915年のほぼ同じ時期に完成し、

(3)どちらも東京や武雄を代表する玄関口にあるシンボルの建物として作られたため、

これが偶然の一致とは考えにくく、東京駅と武雄の楼門は関係性が非常に高いと思われます。

なお、こちらの楼門の天井には、東西南北を示す四つの干支(卯、酉、午、子)が約30センチ四方の杉板に刻まれ、当時のまま保存されています。



ちなみに、こちらの楼門の天井は、武雄市の期間限定「朝活プログラム」に参加すればガイドさんの解説付きで見学が可能です。

また、楼門の奥にある武雄温泉新館はかつて共同浴場として利用された跡で、現在は資料館となっています。


こちらも楼門と同じく辰野氏の設計によるもので、重要文化財に指定されています。


楼門と東京駅でようやく1個の完成体!?
辰野金吾の遊び心あふれる十二支の粋な演出や、歴史ロマンを今に伝える武雄の楼門です。

名称:武雄温泉 楼門
住所:武雄市武雄町武雄7425
駐車場:無料駐車場有あり

武雄市武雄町武雄7425

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

検索用:佐賀 武雄 温泉 楼門 シンボル 朱色 改装 工事 不足 謎 発見 東京駅 丸の内 駅舎 赤煉瓦 赤レンガ 干支 レリーフ 関係 ミステリー 不思議 ユーモア 設計 辰野金吾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ハートのモニュメント

  1. 熊本県菊池市にある菊池公園です。 こちらの公園には「きくち観光物産館」や「菊池夢美術館」があり、観…
  2. 大分自動車道にある「別府湾サービスエリア」です。 見晴らしのいいパーキングエリア こちらは標高38…
  3. 【佐賀のハートストーン伝説】 佐賀城本丸歴史館の入り口にある鯱(しゃち)の門です。 こちらは佐…
  4. 長崎の代表的な観光名所のグラバー園です。 こちらは大浦天主堂のすぐそばにあり、日本最古の木造洋風建…

子供向け

  1. 北九州にあるいのちのたび博物館です。 場所はスペースワールドの近くにあります。 ド迫力の巨大な骨…
  2. 福岡県久留米市にある田主丸(たぬしまる) こちらは河童伝説が多く、カッパの街として知られています。…
  3. 夏休み特別企画!今回は鹿児島の中心街、天文館のアーケードの中にある「天文館むじゃき本店」さんです。 …
  4. 今回やって来たのは、大分自動車道の玖珠インターです。 こちらには、山の斜面には目が釘付けになるでっ…

話題をチェック!

  1. 2016-11-13

    【長崎】山の上から絶景が広がる!ユニークな金比羅神社

    今回やって来たのは、長崎にある金刀比羅神社です。 こちらは長崎市の立山公園から歩いて約20分の場…
  2. 2016-10-26

    【阿蘇】山奥に秘密基地が出現!高森ツリーハウス

    阿蘇にある「高森ツリーハウス」です。 山奥に現れる巨大な秘密基地 場所は、高森町方面から高森東小、…
  3. 2016-9-8

    【福岡】アメリカンな雰囲気がいっぱい!ハードロックカフェ

    福岡にある「ハードロックカフェ福岡」です。 こちらの場所は、博多駅に隣接するJRJP博多ビルの2…

アーカイブ

ページ上部へ戻る