【糸島】流しそうめんからかき氷まで!夏を楽しめる「白糸の滝」 | 九州ドライブスポットナビ

【糸島】流しそうめんからかき氷まで!夏を楽しめる「白糸の滝」

今回やって来たのは、福岡の糸島にある「白糸の滝」です。

こちらは山の中にありますが、滝自体は駐車場からも近く、手軽に行ける滝として多くの観光客がやって来る人気スポットです。

落差は約24mあり、真っ白なしぶきをあげて流れ落ちる圧巻の光景。

県の名勝に指定されていて、滝の周りは清涼感がいっぱい!

マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュできます。

なお、滝のまわりでは釣り具を借りてヤマメ釣りが楽しめたり、

甘くておいしいとうもろこしやヤマメの塩焼き、

夏には名物の「そうめん流し」が人気です。

なお、そうめん流しは売店でまず食券を購入し、係りの人に食券を持っていくと「つゆ」や箸、ザルに入った出来立ての「そうめん」をもらえます。

指定された場所に行くと竹に滝から引いたきれいな水が流れていて、食べれる分量のそうめんを上から流すと、下でキャッチしてひんやり冷たいそうめんが食べられます。

自然の中で食べる流しそうめんはまた格別!

子供から大人まで楽しめる、自然あふれる憩いの場として人気の白糸の滝です。

滝の近くにある有名なかき氷屋さん

次にやって来たのは白糸の滝近くにある「村上家本舗」です。

場所は「白糸の滝」の駐車場から奥の細い道を10分ほど下っていくと、看板が出てきます。

*なお、山道はかなり狭くて対向車には注意が必要です。

こちらは暑い夏に欠かせないかき氷が有名な専門店です。

白糸の滝の水を使用し、ミルクやイチゴ、抹茶、ショコラなど氷そのものに味がついたふわふわのかき氷が特徴です。

また、こちらのかき氷は練乳入りの氷から作るので、ヒンヤリとした冷たさの中に優しい甘さがあります。

さらに氷を薄くスライスしているので、とってもふわふわした食感で、口に入れた瞬間に氷が舌の上でさらっとと溶けて無くなります。

白糸の水を使い、氷の作り方から削り方まで研究を重ね、日本で初めて味がついた氷を削ってできた絶品のかき氷!

今まで食べたことのない、まるで雪のような!?とろけるようなふわふわの食感で、夏の季節は多くの人で賑わう人気店です。

白糸の滝に来られた際はぜひどうぞ。

名称:白糸の滝 しらいとのたき
住所:福岡県糸島市白糸460-1
駐車場:無料駐車場あり

福岡県糸島市白糸460-1

名称:村上家本舗 むらかみやほんぽ
住所:糸島市白糸426-1
電話:092-321-2334
駐車場:無料駐車場あり

糸島市白糸426-1

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

金運アップ

  1. 今回やって来たのは熊本の小国町です。 こちらの宮原地区には3つの開運スポットをめぐるユニークな…
  2. 長崎にある神崎神社です。 この神社は長崎で有名な女神大橋の近くにあります。 長崎の玄関口にある…
  3. 朝倉市にある「香山昇龍大観音菩薩」です。 筑後平野にそびえる観音様 こちらの場所は北部に…
  4. 今回やって来たのは、国東市にある富来路(とみくじ)ロードです。 こちらは、いかにも縁起がよさそ…
  5. 阿蘇にある「赤水蛇石神社」です。 こちらは南阿蘇村の赤水にあり、白蛇様をご神体として祀っている…

子供向け

  1. 今回やって来たのは長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあ…
  2. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 場所は長崎市の郊外で、海に面したところ…
  3. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿さんばっ…
  4. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る