ちんこだんご-鹿児島のテッパンお土産!インパクト抜群なお団子スイーツ【薩摩川内】

今回やって来たのは、鹿児島県の薩摩川内市にあるJR川内駅です。

川内駅のご当地名物○○だんご

駅の2階にある改札口からエスカレーターを降りて駅前に出ると、ユニークなのぼり旗を発見。

1階には物産販売の「駅市 薩摩川内」があり、こちらの名物となっているのが「ちんこだんご」です。

物産館の一番奥で販売され、1本60円でまるい団子が4つ付いています。

こちらは地元の﨑山米店が手作りでつくられるおだんごです。

国産米を使用してつくった餅を串に刺して、醤油をかけて香ばしく焼いたとってもシンプルな団子です。

名前の由来は?

地元の名物として昔から「しんこだんご」が一般的ですが、川内では「ちんこだんご」と呼ぶ人も多いみたいです。

この衝撃的なネーミングとなった名前の由来は、、、

(1)原料に新米の粉(しんこ)を使用。新粉だんご→しんこだんご→ちんこだんご

(2)鹿児島弁で小さいを意味する「ちんか」が変化。ちんかだんご→ちんこだんご

(3)室町時代の飢饉の際に、深固院(しんこいん)の和尚さんがつくった。深固だんご→しんこだんご→ちんこだんご

など、さまざま説があります。

昔なつかしい味で人気の薩摩川内名物の「ちんこ団子」

インパクト抜群のネーミングですが、とってもポピュラーな食べ物として地元の人々に愛されています。

だんごの注文方法は?

商品はお店の奥で、レジの近くに保温器の中に入れられて販売しています。

なかなか注文をするには恥ずかしいイメージですが、、、、、

普通に地元おばちゃんも若い方も購入していて、旅行者の方もお土産で買われる方も多いです。

ちなみに注文する際は、具体的な商品名を言わなくても「これ、○本ください」と言えばすぐに購入できます。

まとめ

地元の人々に愛される人気スイーツの「ちんこだんご」

食べてみると、もちもちして美味しい!

素朴でなつかしい味がするお団子で、醤油の香ばしい香りが食欲をそそります。

お土産に持って帰ると、子供たちにもウケること間違いなし!?

休日は早い時間帯に売り切れになるほど人気な商品なので、購入は早めがベターです。

薩摩川内市に来られた際は、ぜひどうぞ。

名称: 駅市 薩摩川内(JR川内駅)
住所: 鹿児島県薩摩川内市鳥追町1-1
時間: 9:00-19:00
電話: 0996-20-7800
駐車場: 無料駐車場あり
駅市 薩摩川内のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る