大川テラッツァ-有名な昇開橋のすぐそばにあるアンテナショップ【大川】

今回やって来たのは「大川テラッツァ」です。

場所は佐賀と大川を結ぶ重要文化財の筑後川昇開橋のすぐそば(福岡側)にある施設です。

そんな大川テラッツァはコーヒーを飲みながら昇開橋を眺められたり、気軽に佐賀まで昇開橋を渡って散歩したり、お土産を買ったりできるおしゃれな場所です。

昇開橋横にある大川の情報拠点

外観は新造コンテナ8台を連結したまるで倉庫みたいな建物です。

館内は大川の観光と家具がテーマの情報施設になっています。

白い外観のコンテナハウスにはカフェや特産物販売スペース、観光案内コーナー、フリースペースなどがコンパクトにまとまっています。

なお、テラッツァとはイタリア語でテラスのこと。

中庭や館内では文字通り木製テラスがあり、飲食や休憩ができます。

家具のまち 大川の木工品なども販売

大川は470年以上もの家具生産の歴史をがあり、現在も150以上の家具を生産する工場が存在しています。

こちらのお土産コーナーでは、そんな大川の特産品や職人が作ったさまざまな木工商品や、大川の特産品を購入できます。

*ちなみに、世界で3番目の辛さを誇る唐辛子「オオカワペッパー」はホントに辛い!!

カフェ休憩もできます。

カフェコーナーでは地元特産のあまおうを使ったスイーツや、木目調を活かしたカップでコーヒー休憩ができます。

また、すぐ近くには大川昇開橋温泉があり、露天風呂では昇開橋を眺めながらの入浴や食事休憩もできます。

対岸まで川を歩いて渡れる散歩コース

昇開橋を歩いて渡ると対岸の佐賀側にはミニ物産館「橋の駅ドロンパ」があります。

関連記事:【佐賀】有名な橋のすぐ近くにある佐賀のアンテナショップ「橋の駅ドロンパ」

晴れた日はおだやかな筑後川を眺めながら重要文化財の橋を歩いて渡れる!

有名な昇開橋のすぐそばにあるおしゃれな観光情報館「大川テラッツァ」です。

名称: 大川テラッツァ おおかわテラッツァ
住所: 大川市大字向島2525番地2
駐車場:無料駐車場あり
大川テラッツァのページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る