景色を眺める自分の姿に酔いしれる!?絶景が広がる「ナルシストの丘」

今回紹介するのは熊本市の西区にある、通称「ナルシストの丘」です。

有明海の風景が広がる丘

こちらの周囲はみかん畑が広がり、目の前に広がる有明海や水田の景色がとってものどかな雰囲気です。

遠くは長崎県の雲仙の普賢岳や玉名市街地が見渡せます。

ユニークな名前の由来は、、

ベンチに座ると眼下には有明海の絶景が広がり、そんな景色を眺めているうちに誰もが「そんな風景を眺める自分の姿が超カッコいい!」と自分自身に酔いしれることから呼び名がついたとされています。

また、こちらは夕焼けも綺麗なスポットとして有名で、日が沈む夕焼けの時間帯になるとこの丘で有明海に沈む夕日をバックに撮影するバイカーが続出します。

結婚式用の記念撮影スポットになっていたり、金峰山をツーリングするバイクの愛好家の休憩スポットとなってる通称「ナルシストの丘」

休憩ができるベンチと自動販売機があって、カップルのデートにもピッタリです。近くにお越しの際は是非どうぞ。

注意点

こちらはベンチと自動販売機以外は何もありません。*トイレや売店もなし。

ゴミ等は各自持って帰るようにしましょう。

また近年では知名度も上がってきて訪れる人も増えていますが、近隣への騒音等で迷惑が及ばないように注意しましょう。

まとめ

この丘に立つと誰もがナルシストになって、自己陶酔に浸れること間違いなし!?

カッコつけるにはもってこいの通称「ナルシストの丘」です。

名称: 通称 ナルシストの丘 なるしすとのおか
住所: 熊本市西区河内町野出
駐車場:無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

子供向け

  1. 福岡にやってきた世界的な有名人シリーズの第2弾。 今回は冒険家として有名なリンドバーグです。 …
  2. 長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあるミニ施設場…
  3. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 場所は長崎市の郊外で、海に面したところ…
  4. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿…
  5. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

アーカイブ

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る