【長崎】四海樓・新地中華街-長崎に来たら絶対に食べるべき!本場のチャンポン

長崎と言えば「ちゃんぽん」 今回はそんなちゃんぽんの本場をご紹介します。

「ちゃんぽん」発祥の四海樓

まずやって来たのは、長崎市内にある「四海樓」です。

こちらは1899年(明治32年)から続く中華料理店で、ちゃんぽんや皿うどん発祥の店として有名です。

ちなみに、ちゃんぽんは中国生まれの料理ではなく、こちらの初代店主が当時長崎に来ていた中国人留学生のために作ったもの。

はじめは「栄養もボリュームもある麺料理を」と考案されたものが、今では長崎を代表する食べ物となりました。

なお、四海樓の二階には2000年に改装オープンした「ちゃんぽんミュージアム」があります。

こちらでは創業当時からの食器などちゃんぽんにまつわる品々が展示され、100年以上の長崎ちゃんぽんの歴史を今に伝えています。

また、ビル手前の壁は、瓦でできた見事な龍の彫刻があります。

さらにこちらの一角には中国の「魔方陣(まほうじん)」が地面に埋め込まれています。

魔方陣とは正方形の升(ます)の中に、6×6の数字の配列があり、縦、横、斜めのどの列を足しても全てが同じ数字の111になるというもの。

これはマジックスクエアと呼ばれ、現在の数学理論を駆使しても解読できない不思議な数字の配列で、中国では古来より魔よけとして使われています。

大階段の両側には、順風耳(じゅんぷうじ)と千里眼せんりがん)の兄弟の像が立っています。

なお、順風耳と千里眼は中国に昔から伝わる航海の神様・媽祖の家来で、こちらを訪れる人々の旅の安全を祈願するためにできました。

長崎名物のちゃんぽんはここからはじまった!

長崎ちゃんぽん発祥の地として有名な四海樓です。

(次ページ)「中華のお店がいっぱいの長崎中華街」に続く↓

ページ:

1

2

子供向け

  1. 福岡にやってきた世界的な有名人シリーズの第2弾。 今回ご紹介するのは冒険家として有名なリンドバ…
  2. 長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあるミニ施設 …
  3. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 長崎市の郊外にあるペンギンに特化した水族館…
  4. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿…
  5. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る