長崎の今をお届けする!地域メディアサイト

【長崎】グラバー園エリアの厳選スポット5選

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。九州旅行ナビの坂東(ばんどう)です。主に九州の北部エリアを中心に行ったところをスマホで撮影して少しずつ紹介しています。九州に観光や旅行で来られた際や、休日にどこか行こうかな~と思ったとき参考にしてもらえればうれしいです。

長崎のグラバー園は、明治時代に建てられた洋館がいくつも立ち並ぶ国指定重要文化財ですが、その周辺にも見どころがいくつも存在します。今回はそんなグラバー園やその周辺の見どころスポットを5つご紹介します。

ちゃんぽん発祥のお店


長崎と言えば「ちゃんぽん」四海樓はそんなちゃんぽんや皿うどん発祥の店として有名です。館内にはちゃんぽんミュージアムがあり、創業当時からの食器などちゃんぽんにまつわる品々が展示され、長崎ちゃんぽんの歴史を今に伝えています。

名称:四海楼 しかいろう
住所:長崎県長崎市松が枝町4-5
駐車場:付近の有料駐車場を利用
関連記事:四海樓-長崎に来たら絶対に食べるべき!本場のチャンポン【長崎市】

長崎を代表する観光名所


長崎で有名なグラバー園は日本最古の木造洋風建築である旧グラバー邸など、3棟が国の重要文化財に指定されています。また、広い園内には見つけたら恋がかなうとされる隠されたハートストーンを探しながら、のんびり園内の散歩も楽しめます。

名称:グラバー園 ぐらばーえん
住所:長崎県長崎市南山手町8-1
駐車場:付近の有料駐車場を利用
関連記事:見つけるとハッピーになる!長崎のハート石伝説・グラバー園編【長崎市】

西洋料理の原点となるお店


長崎のグラバー園の園内には喫茶店の「自由亭」とその横には「西洋料理発祥の地」の碑が立っています。こちらは草野丈吉という人が日本で初めて開いた西洋料理店「自由亭」が移築保存されていて、中では長崎港を一望しながらカステラやコーヒーをいただけます。

名称:グラバー園 自由亭喫茶室
住所:長崎市南山手町8-1
駐車場:付近の有料駐車場にて
関連記事:自由亭-洋食からトンカツまで!日本のグルメは長崎から【長崎市】

孔子をまつるパワースポット


グラバー園の近くにある「長崎孔子廟」です。今から120年以上前の1893年(明治26年)に建てられた建物内には72賢人の石像や美しい大成殿、2m級の孔子座像等があります。また、孔子は学問の神様としても知られ、受験生にも人気のスポットです。

名称:長崎孔子廟 ながさきこうしびょう
住所:長崎県長崎市大浦町10-36
駐車場:付近の有料駐車場を利用
関連記事:長崎孔子廟-中国の雰囲気がいっぱいのパワースポット【長崎市】

かつての炭鉱の町を再現!


軍艦島デジタルミュージアムはグラバー園や大浦天主堂からほど近いビルの中にあります。館内は2015年に世界遺産登録された軍艦島を最新のデジタル技術で体感できる施設で、当時の島の雰囲気を感じられる軍艦島シンフォニーや、当時のケージやトロッコに乗って採炭現場が疑似体験できる採炭現場への道などがあります。

名称:軍艦島デジタルミュージアム
住所:長崎県長崎市松が枝町5-6
時間:9:00-18:00
駐車場:付近の有料駐車場にて
関連記事:軍艦島デジタルミュージアム-高度成長期の日本がよみがえる最先端スポット【長崎市】

まとめ

長崎グラバー園周辺の厳選スポット5選いかがでしたでしょうか。上記5選のスポットはいずれも観光名所としては有名な場所で、小さなお子様から大人まで年齢問わずに楽しむことができるスポットです。長崎にお越しの際はぜひどうぞ。

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。九州旅行ナビの坂東(ばんどう)です。主に九州の北部エリアを中心に行ったところをスマホで撮影して少しずつ紹介しています。九州に観光や旅行で来られた際や、休日にどこか行こうかな~と思ったとき参考にしてもらえればうれしいです。

Copyright© 長崎観光ナビ(ちょうなび) , 2018 All Rights Reserved.