モアイからスフィンクスまで!世界の石像が見られる「もやい通り」【中間】

中間駅の近くにあるもやい通りの「屋根の無い博物館」です。
image

旧国鉄香月線の跡地を利用した公園で、道沿いには世界各地の有名な石像レプリカが立ち並んでいます。
image

道沿いに続くオリエンタルな光景!

公園に入るとイースター島のモアイ像がお出迎えしてくれます。
image

image

さらに日本の誇る土偶や、
image

image

image

エジプトのスフィンクス
image

image

image

インカなど南米の古代文化遺跡など、、、
image

image

image

ちなみに休憩所もギリシャ神殿風です。
image

世界各国のオリエンタルなオブジェは迫力満点!
image

image

太陽信仰をベースとしたこれらの像は宇宙へのロマンが広がり、古代の神秘に満ちあふれた空間が続きます。
image

まとめ

福岡との関連性がどこに?ちょっと不思議なスポットですが、、、
image

image

「もやい」とは「結びつき」の意味があり、炭鉱が盛んな頃からみんなで物を「もやい分け」しあっていたことから付けられました

もやい通りだからモアイ像?とってもインパクトのあるモニュメントです。
image

知らずに通ると思わずびっくり!筑豊に広がるトワイライトゾーンの世界です。
image

中間に来られた際はぜひどうぞ。

名称:もやい通り 屋根のない博物館
住所:福岡県中間市中央2
駐車場:付近に路上駐車にて

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る