海をバックに広がる南国ワールド!ベゴニアガーデン【唐津】

佐賀の唐津にある「ポンポコ村 ベゴニアガーデン」です。

唐津の鏡山の中腹にあるベゴニアガーデン

場所は日本三大松原の一つ、虹の松原が眼下に広がる鏡山の中腹にあります。

こちらは名前の通りベゴニアを栽培している観光植物園です。

ポンポコ村のユニークな名前は、昔こちらではタヌキがよく出没したから。

様々なベゴニアが咲く園内

中は温室になっていて、色鮮やかで美しいベゴニアがいっぱい!

ベゴニアは熱帯や亜熱帯地域が原産ですが、こちらは温室なので冬の寒い時期でも鑑賞できます。

1000種類を超える色とりどりのベコニアが一年を通して咲く、日本でも有数の植物園となっています。

窓の外に広がる虹の松原のすばらしい眺め

併設するカフェではお花に囲まれてゆっくり休憩でき、大きな窓からは玄界灘をバックに虹の松原を望む絶景が広がります。

クワガタや小動物のコーナーもあります。

館内にはクワガタや小動物のコーナーや、ベゴニアの展示販売コーナーもあります。

売店では唐津にある宝当神社の開運グッズも販売。

まとめ

素晴らしい海の風景とトロピカルなムードがいっぱい!

南国ワールドが広がる唐津のベゴニアガーデンです。

名称:ポンポコ村 ベゴニアガーデン
住所:佐賀県唐津市浜玉町浜崎鏡山2701
電話:0955-56-8580
駐車場:無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る