OPAM-でっかいタマゴがお出迎え!気軽に立ち寄れるミュージアムの大分県立美術館【大分】

大分の県立美術館「OPAM」です。
image

ユニークな外観の美術館

大分駅から徒歩15分ほどのところにあるユニークなミュージアムで、斬新な造りの外観が目を引きます。
image

美術館を手掛けたのは世界的な建築家の坂茂(ばんしげる)氏。

ガラスで覆われたスタイリッシュシな建物で、壁や天井は竹工芸がモチーフの、今では大分を代表する新名所になっています。
image

名物の巨大なタマゴのオブジェ

エントランスを抜けると、1階フロアに突如どーんと現れる巨大なタマゴ型のオブジェ!
image

迫力満点のでっかい卵に、仮面や虫などが描かれたハデなデザインです。
image

卵は表面の素材は柔らかなナイロン素材(?)でできていて、ぐぃ〜っと押しても倒れずに戻ってくる起き上がり小法師(おきあがりこぼし)みたいになっています。
image

あくまでも芸術作品なので強く押しすぎないように、、、
image

美術館は常設展も絵画、彫刻、工芸、写真など200点以上の作品が展示されており、ピカソやモネなど世界的に有名な巨匠の絵画も見られます。
image

気軽に立ち寄れる美術館

さらにこの美術館は、他にもプールを歩けたり、
image

image

3階にはガラス張りの中庭があったりと、他にはないとってもユニークな施設です。
image

image

ここにしかないユニークなグッズがいっぱいのミュージアムショップも併設しています。

2階にはカフェのテーブルなども紙管でできた、ぬくもり感のある独創的なインテリアが特徴のカフェや、
image

開放感あふれる1階アトリウムからは、天井からぶら下がったランプシェードを眺めながらティータイムが楽しめます。
image

まとめ

まるで自分の家のリビングみたいに気軽に立ち寄れる美術館がコンセプト。

おしゃれなカフェもある、とってもユニークな大分県立美術館です。
image

名称:大分県立美術館 おおいたけんりつびじゅつかん
住所:大分県大分市寿町2-1
電話:097-533-4500
駐車場:有料駐車場あり
時間:10:00-19:00
大分県立美術館のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る