【糸島】きれいな海がバックの手作りログハウス! 製塩工房とったん

福岡県の糸島にある製塩所「工房とったん」です。

image

糸島半島の突端にあります!

こちらは名前の通り糸島半島の西の突端(とったん)にあり、途中は玄界灘の素晴らしい景色が眺められるのでドライブには最適!

image

海岸線を走り続け、福の浦漁港からは車一台がやっと通れるほど狭い道をさらに奥へ進むと工房が現れます。

image

なお、入り口の手前に駐車場があり、その先は道が細いのでそこに停めて少し歩く必要があります。

また、製塩所はトイレがないので、駐車場そばの公共トイレに前もって行っておいたほうがいいです。

作られるのは海からできる天然の塩

糸島の豊かな自然から作られる「またいち塩」の製塩販売所。

image

自然を活かした手作り感のあるログハウス風のお店造りで、糸島の妖精?!

ユニークな人形オブジェがお出迎えしてくれます。

image

image

また、こちらでは玄界灘の海水を汲み上げ、手間のかかる立体式塩田で濃縮させ、太陽と風と薪の火だけを使って昔ながらの手作りで塩を作ってます。

image

糸島のきれいな海水を太陽と風に当て、釜で3日間じっくり炊き上げて2週間かけて仕上げる希少な天然塩です。

image

絶品スイーツが味わえます!

なお、こちらの工房にはカフェが併設され、またいちの塩を使ったスイーツや、パン・珈琲などの軽食メニューも充実しています。

image

ちなみに、こちらの一番人気はを海を見ながら食べる「塩プリン」が絶品で、ほとんどの方がお買い上げされます。

image

また、敷地内には海の見渡せる眺めのいいスポットや、自然を満喫できる屋外席を多数準備!

image

image

廃材と流木で形づくられた海辺の秘密基地のような施設で、

image

よく言えば、アジアンリゾート風?!な手作りの木のベンチやテーブルでゆっくりできます。

image

image

自然の美味しさをたっぷり含んでできたとっても美味しい「またいちの塩」

透き通った海が広がり、糸島の海や山など大自然に囲まれた製塩所です。

image

image

image

名称:またいちの塩 工房 とったん
住所:糸島市志摩芥屋3757
電話:092‐330-8732
駐車場:無料駐車場あり
営業時間10:00~18:00
定休:木曜 悪天候時休み
http://www.mataichi.info/tottan/

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。
検索用:福岡 糸島 とったん 塩 製造 販売 まいたちの塩 海水 塩田 隠れスポット ユニーク 面白 おもしろ 穴場 ドライブ 海 海岸 浜辺 玄界灘 半島 塩プリン シーサイド

関連記事

ハートのモニュメント

  1. 今回やって来たのは熊本の小国町です。 こちらの宮原地区には3つの開運スポットをめぐるユニークな…
  2. 長崎にある神崎神社です。 この神社は長崎で有名な女神大橋の近くにあります。 長崎の玄関口にある…
  3. 朝倉市にある「香山昇龍大観音菩薩」です。 筑後平野にそびえる観音様 こちらの場所は北…
  4. 今回やって来たのは、国東市にある富来路(とみくじ)ロードです。 こちらは、いかにも縁起…
  5. 阿蘇にある「赤水蛇石神社」です。 こちらは南阿蘇村の赤水にあり、白蛇様をご神体として祀っている…

子供向け

  1. 今回やって来たのは長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあ…
  2. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 場所は長崎市の郊外で、海に面したところ…
  3. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿さんばっ…
  4. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

話題をチェック!

  1. あなたもトイレが好きになる!九州にある個性的なトイレ8選

    いつもお世話になっていて、生活の中でなくてはならない「トイレ」そんなありきたりにも思えるトイレでは満…
  2. 子供と一緒にドコ行く?九州の人気キャラクター5選

    最近は各地で子供に人気のキャラクターのお店が増えて話題になっていますよね。そこで今回は九州各地にあ…
  3. 【熊本】神様からのストレートなお告げの恋みくじ!山崎菅原神社

    熊本にある山崎菅原神社です。 こちらは、学問の神様である菅原道真をまつった、900年以…

アーカイブ

ページ上部へ戻る