【神崎】日本のお茶はここからはじまった!日本茶の原点・霊仙寺跡

昔から日本人のもっともポピュラーな飲み物として愛される「お茶」

このお茶が日本で初めて栽培されたのが佐賀県の吉野ヶ里町です。

ちなみに、吉野ヶ里町の県道沿いには「日本茶栽培発祥の地」の看板があります。

日本のお茶は鎌倉時代の1191年に臨済宗の開祖、栄西禅師が宋(今の中国)での修行を終えて帰国しました。

その際、佐賀県の脊振山にあった霊仙寺で中国から持ち帰った茶樹の種子を播いて栽培し、お茶の製法を伝授したのが始まりとされています。


ちなみに上の写真は、背振山に向かう途中にある栄西禅師の像です。



また、実際にお茶の栽培をした霊仙寺跡は、今では乙護法堂だけが残され、お堂の前には「日本最初之茶樹栽培地」の石碑があります。



なお、付近一帯には800年以上前からつづく緑の茶畑が広がっています。ちなみに、昔は約1ヘクタールの茶園があったんだそうな。


さらに、こちらの入口には「日中茶経研究交流会来村記念碑」や「静岡県・菊川のお茶記念碑」などのモニュメントがあります。



日本と中国の架け橋となったり、ここから全国各地に広がったお茶の歴史を感じられるモニュメント。

あわただしい中でも、ホッとくつろげる至福の一杯。日本のお茶はここからはじまった!佐賀の山奥にある日本茶発祥のモニュメントです。

(おまけ)
こちらは近くにある温泉施設、山茶花の湯にあるイメージキャラクター「茶のまれくん」です。

かわいいお茶の神様でほっこり癒してくれます。近くに来られた際はぜひどうぞ。

名称:霊仙寺跡
住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町松隈
駐車場:無料駐車場有あり

佐賀県神埼郡吉野ヶ里町松隈

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

検索用:佐賀 神崎 日本茶 お茶 御茶 緑茶 栽培 発祥 スタート 原点 はじまり 栄西 茶樹 生産 記念碑 モニュメント  文化 作法 茶道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ハートのモニュメント

  1. 熊本県菊池市にある菊池公園です。 こちらの公園には「きくち観光物産館」や「菊池夢美術館」があり…
  2. 大分自動車道にある「別府湾サービスエリア」です。 見晴らしのいいパーキングエリア こ…
  3. 【佐賀のハートストーン伝説】 佐賀城本丸歴史館の入り口にある鯱(しゃち)の門です。 こちらは佐…
  4. 長崎の代表的な観光名所のグラバー園です。 こちらは大浦天主堂のすぐそばにあり、日本最古の木造洋風建…

子供向け

  1. 北九州にあるいのちのたび博物館です。 場所はスペースワールドの近くにあります。 …
  2. 福岡県久留米市にある田主丸(たぬしまる) こちらは河童伝説が多く、カッパの街として知られていま…
  3. 夏休み特別企画! 今回は鹿児島の中心街、天文館のアーケードの中にある「天文館むじゃき本店」さん…
  4. 今回やって来たのは、大分自動車道の玖珠インターです。 こちらには、山の斜面には目が釘付けになるでっ…

話題をチェック!

  1. 2016-11-13

    【長崎】山の上から絶景が広がる!ユニークな金比羅神社

    今回やって来たのは、長崎にある金刀比羅神社です。 こちらは長崎市の立山公園から歩いて約…
  2. 2016-10-26

    【阿蘇】山奥に秘密基地が出現!高森ツリーハウス

    阿蘇にある「高森ツリーハウス」です。 山奥に現れる巨大な秘密基地 場所は、高森町方面…
  3. 2016-9-8

    【福岡】アメリカンな雰囲気がいっぱい!ハードロックカフェ

    福岡にある「ハードロックカフェ福岡」です。 こちらの場所は、博多駅に隣接するJRJP博…

アーカイブ

ページ上部へ戻る