ログキット & ビッグマン-長崎の地元グルメとして有名な佐世保バーガー【佐世保】

佐世保のご当地グルメとして名高い「佐世保バーガー」

今回はそんな佐世保バーガーの中でも地元の方々が愛してやまない有名な2店をご紹介します。

佐世保バーガーの巨大なカンバン

まずやって来たのは有名な「ログキット」です。

こちらは米軍基地の近くにあり、今では佐世保の代名詞となっている!?佐世保バーガーの巨大な看板があります。

ちなみに看板の左側が「ヒカリ」、右側が「ログキット」というどちらも有名な佐世保バーガーのお店です。

佐世保バーガーの有名店

場所は佐世保中央ICを降りてすぐのところにあります。

店の前には駐車場がありますが小さくて入りきれないため、付近の駐車場に車を停めて歩いて来た方がベターです。

こちらは佐世保バーガーの中でも代表的な存在で、特に昔ながらの佐世保バーガーが食べられるお店として多くの地元の人々に愛される人気店です。

土日は県外からも大勢のお客さんが来られます。

2階にあるお店に入ると、、、

店内は名前の通りウェスタン調のカウボーイっぽい内装です。

ログハウス風のテーブル席になっていて人気店のため店内は混んでいます。

ドリンクはカップを渡されて、ドリンクサーバーで自分で入れる方式です。

ボリュームのあるバーガー

出てきたハンバーガーはいろいろな具材が入っていて想像以上の重さと大きさにびっくり!

大きくて口に入れるのが大変で若干食べにくいですが、できたてのパテやベーコン、玉子の旨みなどが口いっぱいに広がる、これぞ佐世保バーガーです。

ボリューム満点のハンバーガーは味も最高です!

正統派のアメリカンバーガー

本場アメリカ軍の駐留部隊から教えられたレシピに基づいてできたのが佐世保バーガーです。

ログキットではそんなバーガー発祥の地、アメリカの味やボリューム、雰囲気も忠実に再現。

正統派のアメリカンスタイルのボリューム感あるハンバーガーが味わえるお店です。

アーケードの近くにあるビッグマン

次にやってきたのは「ビッグマン」です。

場所はJR佐世保駅から徒歩10分、佐世保の中心にある四ヶ町アーケードの近くにあります。

こちらは専用の駐車場はなく、車なら近隣のコインパーキングの利用が必要です。

地元で支持される有名店

紅白のストライプの屋根が目印のかわいいお店で、店先では佐世保バーガーのシンボル、バーガーボーイがお出迎えです。

佐世保バーガーと言えばビッグマン、と言われるほど、こちらも地元で圧倒的な人気を誇る有名店です。

注文方法は?

注文の方法は、まずレジで店内か持ち帰りを伝えて注文し、先にお金を払います。

すると番号札(整理券)が渡されるのでしばらく店の外で待機し、順番で呼ばれたら持ち帰りか店内に入ってハンバーガーが食べられます。

*なお、テイクアウトのみでもOKなら歩いて1分の距離に持ち帰り専門店があり、急ぎの際には便利です。

カウンターとテーブルで10人程度しか座れない店内はいつも満席の繁盛店です。

店内の壁には有名人の色紙が沢山貼っています。

ベーコンエッグバーガー元祖の店

こちらで圧倒的な人気を誇っているのがベーコンエッグバーガーです。

佐世保バーガーはベーコンとタマゴという組み合わせが定番ですが、初めてこのベーコンエッグバーガーを佐世保で提供したのはビッグマンです。

今では佐世保バーガーといえばベーコンエッグバーガーと言われるほどになった元祖のお店です。

実際に食べてみると、、、

バンズにジューシーなパティ、卵や自家製ベーコン、コクのあるマヨネーズなど一度食べたら忘れられないおいしさ!

見た目はそこまで大きくありませんが、ほど良いボリュームで食べごたえがあり、女性にもおススメです。

まとめ

いかがでしたか?佐世保バーガーが食べたくなったらログキットかビッグマンに行けば間違いなし!

佐世保を訪れば一度は食べるべき、地元人お勧めの人気グルメ店です。
佐世保に来られた際はぜひどうぞ。

名称: ログキット
住所: 長崎県佐世保市矢岳町1−1
電話: 0956-24-5034
時間: 10:00-21:00
駐車場: 付近の有料駐車場を利用
ログキットのページ

名称: ビッグマン
住所: 長崎県佐世保市上京町7−10
電話: 0956-24-6382
時間: 9:00-21:30
駐車場: 付近の有料駐車場を利用
ビッグマンのページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る