宝くじが当たる!と評判の「宝満神社」【唐津】

唐津にある宝満神社(ほうまんじんじゃ)です。

縁起の良い名前で宝くじ当選祈願のスポットに

場所は鏡山の南側に位置する宇木地区にあります。

今から300年前の1719年に建立された神社で、縁起の良い名前から宝くじの当選にご利益があると話題になり、今では当選祈願の人気スポットとなっています。

*拝殿の壁には当選のお礼の報告やテレビでこの神社が紹介されたことが貼ってます。

同じ唐津市にある高島の宝当神社(ほうとうじんじゃ)と並んで、全国から宝くじファンが訪れます。

宝くじ以外に「子宝」にもご利益があります。

別名は「産神宝満寺宮」と言い、元々は産婦やこどもを守護する神社でもあるので「宝くじ」だけでなく「子宝」などにも御利益があるとされています。

神社前の広場には毎年、高さ15mの巨大な門松が立てられ、年末ジャンボ宝くじで訪れる多くの参拝客の名物となっています。

神社の石段を降りた公園の一角には、御守や招き猫、宝くじに関連するたくさんの開運グッズが並んでいます。

まとめ

宝くじの当選にご利益があると話題の宝満神社です。

名称:宝満神社 ほうまんじんじゃ
住所:唐津市宇木1716
駐車場:無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る