おんせん県の定番スポット!「地獄めぐり」【別府】

「別府の地獄めぐり」と言えば、、、

ネーミングだけ聞くととっても恐ろしい響きですが、行ってみるととっても楽しい!別府では人気ナンバーワンの観光コースです。今回はそんな別府観光の代名詞、地獄めぐりのご紹介です。

image

珍しいコバルトブルーの温泉

まずやって来たのは、地獄のなかでも最大の「海地獄」

こちらは今から約1,200年前に鶴見岳の爆発でできた大きな池です。

image

とてもきれいなコバルトブルーの池で、思わずダイビングしたくなるほど!?透明度もあり、地獄というのがふさわしくないほどの美しさです。

なお、この青色は温泉中の成分である硫酸鉄が溶解しているからです。また、池からは湯気がモクモクと上がっていて、温度が98度もある熱湯の池です。

image

先ほどとは全く違う赤色の温泉

次にやって来たのは、「血の池地獄」です。

image

こちらは先程とは対称的に一面が赤く染まっている、ちょっと不気味で最も地獄らしいスポットです。

image

この赤色は酸化鉄や酸化マグネシウムを含んだ熱泥で赤く染まっているためです。

なお、こちらでは足湯も楽しめるので、タオルを持参した方がいいかもです。

image

オブジェ多数のかまど地獄

最後にやって来たのは「かまど地獄」です。

image

こちらは泉温90度の温泉が噴気とともに湧出し、この噴気で御供飯を炊いたことから名前がついたという地獄です。

image

なお、こちらでは他にも様々な地獄の池や、足湯、飲湯などがあって楽しめます。

image

地面から沸き立つ蒸気と、広がる地獄の風景!個性豊かな温泉ワールドが広がり、自然の神秘やパワーを体感できる別府の地獄めぐりです。

(おまけ)湯けむり展望台

image

やって来たのは、別府市内の高台にある湯けむり展望台です。こちらは坂を登った途中にある展望台で、駐車場もあります。

image

また、展望台からは別府の街並みを一望でき、湯けむりがもくもくと立っていて別府らしい風景が広がります。

*ちなみに、昼間は湯けむりはそこまで大きく見えません。なお、湯けむりは湿気の多い日の方が勢いがあるので小雨くらいの日がベストです。

image

image

1000年以上前から市内に数多く存在するユニークな「地獄」めぐり。源泉の数や湧出量共に日本一の温泉天国、別府を代表する人気の観光スポットです。

名称:海地獄 うみじごく
住所:大分県別府市大字鉄輪559-1
駐車場:付近の有料駐車場にて
別府地獄めぐりのページ

名称:血の池地獄 ちのいけじごく
住所:大分県別府市野田778
電話:0977-66-1191
時間:8:00-17:00
駐車場:付近の有料駐車場にて

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る