きらびやかな黄金美術の世界が広がるミュージアム!薩摩伝承館【指宿】

鹿児島にある薩摩伝承館です。

場所は指宿で有名な温泉旅館の「白水館」の中にある美術館です。

こちらは門から入ってすぐのところに、池の中に伝統的な日本様式の建物があります。

水と建物がとっても印象的な外観の建物で、中には豪華絢爛な美術品がいっぱい!

こちらはホテルの先代オーナーが私財を投じ、60年の歳月をかけて趣味で集めたコレクション約3,000点の中から選りすぐりを展示している私設美術館です。

館内は金襴手薩摩焼きを中心としたきらびやかな焼き物や美しい薩摩切子など、

幕末から明治にかけてに輸出された薩摩焼や、中国陶磁器などのコレクションを展示しています。

金を多用した大きな壺など、明治時代の輸出の人気商品だった名品の数々を鑑賞できます。

豪華絢爛で繊細で精巧な絵付など、見事な日本の技は見るだけでも楽しく、すばらしい名品がいっぱいで圧倒されます。

さらに、館内には入り口にあるレストランや、

奥には手軽な値段でお土産や工芸品を購入できる売店もあります。

また、こちらの白水館は5万坪の敷地があり、

松の庭園や青い海に囲まれた鹿児島湾を一望する屋外プールなど、豊かな自然が広がります。

入場料を払っても見る価値あり!

薩摩の魅力にあふれ、鹿児島の歴史と中国陶磁のコレクションがすばらしい薩摩伝承館です。

名称:薩摩伝承館 さつまでんしょうかん
住所:鹿児島県指宿市東方12131-4 指宿白水館内
時間:8:30-18:00
電話:0993-23-0211
駐車場:無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る